ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ネットワーク機器
  4. 通信事業者向け
  5. ブロードバンドネットワーク
  6. SpectralWave シリーズ
  7. SpectralWave MW0500 シリーズ
ここから本文です。

小型WDM装置 SpectralWave MW0500 シリーズ

主な特長

DWDM伝送に対応

MW0522では従来のCWDM伝送タイプに加え、新たにDWDM伝送タイプをリリース。
小型な装置はそのままに、より長距離&大容量伝送に対応します。

多様なインタフェース

豊富にラインナップされた各種インタフェースは、全てCWDMおよびDWDMの波長に対応。一心双方向伝送が可能です。(CWDM:一心4波/二心8波、DWDM:一心9波)

  • Gigabit Ethernet、10Gigabit Ethernet
  • STM-64/OC-192、STM-16/OC-48、STM-4/OC-12、STM-1/OC-3
  • フリーレート (150Mbps~2.7Gbps)

効率的なインタフェース収容

GbEで最大18ch、10GbEで最大9chをひとつのシェルフに収容できます。また、各種インタフェースはプラガブル光モジュール(SFP、XFP)の交換により、インタフェース種別を柔軟に変更でき、拡張が容易。予備品の削減に寄与します。

柔軟なネットワーク構築

装置から2方路に対し一心双方向伝送することで、多段接続やリング接続時に中継局でAdd/Dropが可能です。また、GbEやSTM-1/4/16、フリーレートを1枚で3R中継可能なインタフェースもご用意しており、用途に応じて柔軟なネットワークを構築できます。

筐体、監視制御盤およびトランスポンダ本体はCWDMとDWDMで共用可能であり、必要とする伝送損失や容量に応じてシステムを構築することが可能です。

長距離伝送

光アンプ無しで、約100kmの伝送を実現します。光アンプを用いることで、さらに許容伝送路損失を拡大することが可能です。

コンパクトサイズ

高さ1U/2Uサイズの省スペース設計。19インチラックに搭載できます。

かんたん導入・運用コストの低減

Plug & Play機能により、トランスポンダの挿入/抜去のみで迅速・簡単なサービス開通が可能です。また、10GbEでは最大9ch、GbEなら最大18chを一心で伝送できるため、光ファイバ・コストの低減を実現します。

ネットワークとの親和性

伝送フレームサイズやプロトコルの制限がないため、クライアント装置との接続性を意識することなくネットワークを構築することができます。

高いネットワーク信頼性

AC100V、DC-48V ともに電源二重化に対応。ホットスワップ対応により、インサービスでのインタフェース増減設が可能です。また、GbE/STM-1 はプロテクション機能(UPSR)をサポートしており、信頼性の高いネットワークを構築することができます。

すぐれた制御・監視機能

インバンドに対応したリモート監視をサポート。SNMP による監視制御および、Telnet またはシリアルインタフェースからの CLI による汎用的な監視制御システムを利用でき、余分なコストがかかりません。また、オプションにて GUI によるグラフィカルな監視制御も可能です。
さらに、ループバック(リモート/ローカル)試験やWDM導通試験などの診断機能も充実。主信号に対して伝送品質をモニタするパフォーマンスモニタ機能もサポートしています。

ページの先頭へ戻る