Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

SORTKIT Linux版のマージ処理で稀に出力データが欠落する

2013年08月23日 公開

現象

マージ処理の出力先に標準出力を指定している場合、すべてのデータが出力されない場合があります。

発生条件

下記の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • マージ処理
  • 出力先が標準出力

該当製品

  • Linux版SORTKIT Ver1.0/1.1/2.0 ※Ver2.1では発生しません

回避方法

下記のいずれかの方法をご検討ください。

  • 出力先を標準出力からファイルに変更する。
  • 複数ファイルを入力としたソート処理に変更する。
    ソート処理をマージの代用として使うことができます。なお、ソート処理はマージに比べ、多くのメモリを使用します。また、メモリ内でソート処理が行えない場合、作業ファイルを使用した処理になります。変更時には、メモリ、ディスクの容量をご確認ください。