Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

Linux版 SORTKIT Ver1.1 修正モジュール

2013年08月23日 公開

Linux版SORTKIT Ver1.1の修正モジュールを公開致しました。

該当製品

  • SORTKIT(32bit版) Ver1.1 <型番:UL4200-101>
  • SORTKIT(x64版) Ver1.1 <型番:UL4200-102>

修正事項

次の現象を修正致しました。

  • 12GB以上のソートワークメモリを使用したソート処理が、下記のいづれかのエラーで異常終了する場合がありました。(本現象は、SORTKIT(x64版) Ver1.1のnsortコマンド、または、64bit版ライブラリを使用したソート処理をRHEL5上で実行した場合に発生します)

    「出力ファイルがオーバフローしました」
    「ソート/マージプログラムエラー(不正入力ブロックサイズ)」

  • サーバ起動後の最初のSORTKIT実行時、次の2つのケースにおいて、ライセンスロックエラーで異常終了する場合がありました。
    • SORTKITを多重実行した場合、「プログラムプロダクトSORTKITがロックされています.ステータス:xxxxx」のエラーで稀に異常終了する。("xxxxx"は、"10006"、または"9996"のいづれか)
    • SORTKITのC言語用ライブラリを利用している業務プログラムにおいて、SIGCHLDの動作をデフォルトから変更している場合に「プログラムプロダクトSORTKITがロックされています.ステータス:9996」のエラーで異常終了する。

修正モジュール

該当製品を利用中で、次のいづれかに該当する場合、NECサポートポータルのご契約者様向けサイトの「Linux版SORTKIT Ver1.1修正物件」(コンテンツID:9010101987)より、修正物件をダウンロードを行ってください。

  • SORTKIT(32bit版) Ver1.1 <型番:UL4200-101>をご利用の場合
    • "rpm -q NEC-Lcsman" のコマンドを実行し、"NEC-Lcsman-1.5-2.utf8" と出力されること。
    •  "cat /etc/rc.d/rc.local" のコマンドを実行し、出力されたファイルの内容に"/opt/nec/products/bin/createlcstbl" が含まれないこと。

  • SORTKIT(x64版) Ver1.1 <型番:UL4200-102> をご利用の場合
    • "rpm -q NEC-SORTKIT" のコマンドを実行し、"NEC-SORTKIT-1.1-1" と出力されること。
    • "rpm -q NEC-Lcsman" のコマンドを実行し、"NEC-Lcsman-1.5-2.utf8" と出力されること。
    • "cat /etc/rc.d/rc.local" のコマンドを実行し、出力されたファイルの内容に"/opt/nec/products/bin/createlcstbl" が含まれないこと。

その他

後継製品のLinux版SORTKIT Ver2.0では、本現象は発生しません。
前バージョンのLinux版SORTKIT Ver1.0向けの修正モジュールの提供時期は未定です。