Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

SORTKIT/Enterprise Ver6.0, SORTKIT Ver8.0 リリース

「SORTKIT/Enterprise Ver6.0」
「SORTKIT for Server Ver8.0」
「SORTKIT for Terminal Services Ver8.0」
「SORTKIT for PC Ver8.0」

2008年04月28日 発売

「Open COBOL Factory 21/SORTKIT for Server Ver8.0」
「Open COBOL Factory 21/SORTKIT for Terminal Services Ver8.0」
「Open COBOL Factory 21/SORTKIT for PC Ver8.0」

2009年07月15日 発売

強化概要

  • Unicodeデータ対応
    UCS-2(ビッグエンディアン、リトルエンディアン)のデータをキーとしたソートが可能になりました。
  • Windows Server 2008に対応
    Windows Server 2008をサポートしました。(※)
    SORTKIT/Enterprise Ver6.0 は、Intel64/IPFにネイティブ対応しているため、Windows Server 2008の64bit環境において、大容量のメモリを利用して大規模データの高速ソートが可能です。

※サーバ向け製品のみでサポートしています。各製品のサポートOSは、動作環境をご覧下さい。

Windows Server 2008 R2、Windows 7対応について

下記の対応日にWindows Server 2008 R2、Windows 7に対応しました。

製品名 対応日
SORTKIT/Enterprise Ver6.0
SORTKIT for Server Ver8.0
SORTKIT for Terminal Services Ver8.0
SORTKIT for PC Ver8.0
2009/10/28
Open COBOL Factory 21/SORTKIT for Server Ver8.0
Open COBOL Factory 21/SORTKIT for Terminal Services Ver8.0
Open COBOL Factory 21/SORTKIT for PC Ver8.0
2010/04/15 (*1)

(*1) Open COBOL Factory 21製品をご利用になる場合のインストール媒体は、Windows Server 2008 R2、Windows 7に対応したOpen COBOL Factory 21/インストールキット Ver5.6(2010年4月リリース)を使用してください。

OCF21/SORTKIT Ver8.0にはOpen COBOL Factory 21/インストールキットが添付されています。2010年4月15日以降、添付されるOpen COBOL Factory 21/インストールキットは Ver5.5 から Ver5.6 に順次切り替えられる予定ですが、出荷時期により Ver5.5 が添付される場合があります。その場合は、下記の手順にてお試し版を使用してください。

Open COBOL Factory 21/インストールキット Ver5.6をお持ちでない場合は、ダウンロードページよりお試し版をダウンロードし、インストールを行なってください。
インストール中にOCF21/SORTKIT Ver8.0のプロダクトキーを入力することで、製品版として使用することが可能です。

収録製品の変更

SORTKIT for Server、SORTKIT for Terminal Services、SORTKIT for PCは、SORTKIT単体の製品とOpen COBOL Factory 21製品の2種類があります。 また、SORTKIT/EnterpriseはSORTKIT単体の製品です。SORTKIT単体の製品はこれまでESS(Express Server Startup)製品の後継製品です。 SORTKIT単体の製品は以下の点が変更になっていますのでご注意下さい。

  • ESS(Express Server Startup)終了に伴い、本バージョンからESS製品体系での販売ではなくなりました。
  • インストール媒体は、SORTKIT/Enterprise Ver6.0、SORTKIT Ver8.0に付属しているため、別途媒体をご購入いただく必要はなくなりました。

ESS体系製品の受注停止に関する事項

  • SORTKIT単体の製品が、ESS製品体系の製品の後継製品です。(受注停止品の一覧はこちらをご覧下さい)
ESS製品体系の製品 後継製品
SORTKIT Ver5.2~7.2 SORTKIT Ver8.0
SORTKIT/Enterprise Ver2.0~5.0 SORTKIT/Enterprise Ver6.0
  • SORTKIT Ver5.5~7.2、SORTKIT/Enterprise Ver2.0~5.0の機能から非互換はありません。コマンドオプションやC言語インタフェースなどは、従来のバージョンで使用していたものがそのまま使用可能です。なお、SORTKIT Ver5.2からバージョンアップする場合、非互換項目があります。詳細はこちらをご覧下さい。
  • ESS製品体系の製品と動作環境が異なります。本製品の動作環境は、こちらをご覧下さい。

旧OCF製品の受注停止に関する事項

  • OCF21/SORTKIT Ver7.2までのOCF製品体系の旧製品は、2009.11.30に受注停止になります。本バージョンが後継バージョンとなります。(受注停止品の一覧はこちらをご覧下さい)
OCF製品体系の旧製品 後継製品
Open COBOL Factory/SORTKIT Ver6.2~7.0
Open COBOL Factory 21/SORTKIT Ver7.0~7.2
Open COBOL Factory 21/SORTKIT Ver8.0
  • 非互換はありません。コマンドオプションやC言語インタフェースなどは、従来のバージョンで使用していたものがそのまま使用可能です。
  • 動作環境が異なります。本製品の動作環境は、こちらをご覧下さい。

注意事項

  • ターミナルサービス経由でのインストールについて
    サーバのOSがWindows2000の場合は、ターミナルサービスクライアントからインストールできません。ローカルマシンでインストールを行ってください。
  • SORTKIT for Server Ver8.0, SORTKIT for Terminal Services Ver8.0は、Windows NT(R)4.0に対応しておりません。
  • SORTKIT for PC Ver8.0は、Windows 95/98/Meに対応しておりません。

※SORTKIT/Enterprise Ver6.0, SORTKIT Ver8.0、Open COBOL Factory 21/SORTKIT Ver8.0の動作環境はこちらをご覧下さい。