Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

Solaris対応製品 CX5000シリーズ SORTKIT R7.1 リリース

Solaris 対応製品 CX5000 シリーズ 「SORTKIT R7.1」

~いよいよ、SORTKIT が Solaris 上で動き出します~

2000年09月30日 発売

SORTKIT R7.1概要

  • Solaris2.6、Solaris7上で大量データを高速にソート・マージします。
  • 従来の UNIX版 SORTKIT の豊富な機能をサポートしています(注)
  • インタフェースは、コマンド、コマンドによるパラメータファイル起動、C-APIをサポートしています。
  • 動作環境は、こちらを参照してください。

    (注)注意・制限事項があります。

インストールに必要なディスク容量について

SORTKITのインストール作業を行うには、約33MBのディスク容量が必要になります。

  • インストール作業ディレクトリのパーティション … 約21MB
  • インストールするパーティション … 12MB
    (インストール作業ディレクトリは環境変数TMPDIRで設定できます)

注意・制限事項

  • 本製品はすべて32-bitモードで動作し、xnsort/xnmergeコマンドをサポートしておりません。
  • 本製品はC-ISAM非対応版のみをサポートしております。
    C-ISAM編成ファイルおよびC-ISAM固有のデータタイプは使用できません。
  • 本製品で扱うファイル(入出力、ワークファイル等)として2GBまでのファイルを使用できます。
  • 本製品では日本語版のオンラインマニュアルをサポートしております。
    LANG環境変数を日本語環境にしてman nsort等により参照できます。