サイト内の現在位置

オフィス改革

紙文書の削減、文書管理やワークフロー設計により業務をより効率的に。

紙文書の管理は、e-文書法の要件対応や内部統制管理の強化などの面で対応が必須です。紙文書を減らすことで、管理にかかる工数を削減し、オフィススペースの有効利用にもつながります。ワークフロー導入は社内システムの連携を可能にし承認プロセスに要する工数削減につながります。

そして、効率的な文書管理により、刻々と変化する最新情報のスムーズで確実な共有を可能にします。

この課題を解決するNECのソリューション

働き方改革TOPへ