Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

漏水監視サービス

概要

老朽化の進む水道管の漏水を容易に検知し効率的に管理することで、断水事故や経済損失を削減します。

道路下等に埋設された水道管*1のマンホール部の消火栓や止水栓等に、容易に取り外しが可能なセンサを設置し、漏水が発生した際に出る振動を計測することで漏水を検知します。また複数のセンサにより取得したデータを基に、埋設された水道管のどの位置で漏水が発生しているかを分析しWEB画面の地図上で表示することが可能です。
NECクラウドサービスはセンサから無線や3G回線等を介してデータを収集・蓄積し、日々の解析結果を漏水検知状況や報告書形式でクラウドサービス利用者様へ提供いたします。


サービスの特長

高精度センサとクラウドを組合せ、容易な漏水調査作業と管理を提供いたします。

従来は漏水調査員の技量と作業負担が大きかった調査作業を容易にすると共に、未調査地域で数か月にわたって放置されることが多かった漏水を、比較的短期間で検知・処理することを可能とし、漏水被害を初期段階で留めることで、水資源の有効活用に貢献します。

小型で高精度な取扱い性に優れるセンサ

小型で高精度な取扱い性に優れるセンサ

水道管の消火栓や止水栓に設置するセンサは、漏水検知の専業メーカとして世界トップクラスの技術と実績を有するスイスのGutermann社*2製のセンサを採用しております。
漏水検知精度はもとより、フィールドでの取扱性で重視される小型・軽量、防水性に優れたセンサです。

本センサは、内蔵する強力磁石で装着するため脱着が容易であり、取付に特別な工事が不要*3です。また内蔵バッテリは最長5年間*4の使用が可能です。これにより短期間で測定地域を変更しながらの運用から長期間設置しての運用と、現場に合せた柔軟な調査が可能です。

センサデータの収集方法は複数の方式を用意

センサで計測取得したデータのデータセンタへの収集は以下の2つの方式を用意します。

1)ドライブバイ方式
無線受信機を搭載した車両にて、センサの設置箇所を巡回し、近距離無線にてセンサ内に記録したデータを収集します。無線受信機にて収集したデータは、パケット通信にてデータセンタのサーバへ伝送します。

2)パーマネント方式 *5
計測・監視を行うマンホール部の近傍の電柱等に無線中継局を設置し、センサのデータを無線通信にて、無線中継局~基地局と繋ぎ、パケット通信にてデータセンタのサーバへ伝送します。

ドライブバイ方式は無線通信機材の設置を要しないため簡便に計測地点を変更しての調査が可能であり、パーマネント方式は現場へ出向く調査を不要とし、老朽化の進んだ水道管の監視と高精度な漏水位置の特定が可能です。

クラウドにより利用者へ効率的な管理を提供

閲覧・検索の操作性に優れるシンプルなメイン監視画面と、技術的な事象確認が可能なデータ分析画面を用意します。メイン監視画面では、地図上にセンサの設置、漏水の発生場所を表示すると共に漏水の確度をスコア表示し、利用者が漏水発生状況を把握し、漏水調査計画や漏水対策工事の管理を効率的に実施することを支援します。

センサの仕様と主なサービス機能

センサの仕様概要

取付方法

底部強力磁石

防塵防水性

IP68

適用温度範囲

-30℃~+70℃

通信

特定小電力無線

バッテリ寿命

5年 *4

寸法

φ42mm×100mm *6

質量

310g


主なアプリケーションサービス機能

  1. 漏水状態の表示・監視
    設置したセンサとその漏水検知状態を地図上に表示します。また漏水の検知確度は0~100のスコアと色分けで表示します。
  2. 漏水箇所の特定
    複数のセンサデータにて自動で相関分析し、漏水発生箇所を表示します。
  3. アラート機能
    漏水の可能性が高い地点をお知らせします。
  4. 履歴・関連情報記録
    調査履歴のコメントや修繕工事記録の入力と地図上への表示が可能です。
  5. 管路台帳(マッピングシステム)連携
    Shape Fileにて、図形・座標情報の入出力が可能です。*7

*1:本システムは、主にφ400mm以下の配水管の漏水調査に適用します。

*2:本社:スイス Baar、代表者:Lucas Grolimund
   GUTERMANN
   関連参考情報:NEC スイスのGutermann社とスマートウォーターマネジメント分野で協業

*3:センサの設置は、設置環境により特別な工事が必要な場合もあります。

*4:センサの使用条件や設置環境により、連続使用時間は変動します。

*5:先行でドライブバイ方式を発売し、パーマネント方式は後日発売いたします。

*6:表示寸法には、無線アンテナの寸法を含んでおりません。

*7:管路台帳(マッピングシステム)との具体連携については、個別ご調整とさせていただきます。