ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 宇宙ソリューション
  4. テクノロジー
  5. バスシステム
  6. 姿勢制御系装置「地球センサ」
ここから本文です。

姿勢制御系装置 「地球センサ」

地球センサは人工衛星の姿勢制御やアンテナの指向制御を行うため、目標とのギャップを検出するセンサーです。地球大気中の二酸化炭素が放射する赤外 線を検出することにより地球を認識し、地球の中心方向とのずれ角やピッチ角/ロール角を出力し、人工衛星の姿勢制御に役立ちます。

NECが開発した地球センサはスキャンミラーで地球を走査する方式であり、高精度、軽量、小型などトータルバランスの良さが評価され、日本の宇宙開発プロジェクトのみならず、海外の大手衛星メーカーへも供給実績があります。
また、この他にもフォトダイオードによる「太陽センサ」や2次元CCDによる「恒星センサ」、姿勢角速度を検出する「慣性センサ」なども製品化しています。

外観写真NECの「地球センサ」

ページの先頭へ戻る