ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 宇宙ソリューション
  4. テクノロジー
  5. バスシステム
  6. 標準衛星システム
ここから本文です。

標準衛星システム NEXTAR

NECの標準衛星システム「NEXTAR」は、例えば地球を視る目として、短期間に低コストで高機能な人工衛星を市場に提供し、より一層の宇宙利用促進に貢献します。NECでは長年に亘るバス機器開発のノウハウを元に、その機能構成を大幅に見直し、機器間を標準ネットワークでつなげ、オープンアーキテクチャや民生技術などを積極的に採用しシステム開発を進めています。

NEXTARNEXTAR:NEC Next Generation Star

Satellite Bus System

高解像度地球観測衛星シリーズ

NEXTARは様々なミッションモジュールとの組み合わせが可能であり、たとえば高分解能光学観測ミッション、広域光学ミッションのほか、SARセンサ搭載ミッション、ハイパースペクトルセンサなどのモジュールとの組み合わせが可能です。お客様が必要とする地球観測を低コスト、短納期での衛星づくりを通じて実現をサポートします。

モジュールとの組み合わせ

これはNECが1970年からの衛星システム開発経験を凝縮した製品です。低コスト、短納期、高信頼性とともに小型・軽量・高機能化を実現する新しいコンセプトでの衛星開発です。

テクニカルデータ(参考値 NX-300L)

衛星全体

バス質量 250 kg
ペイロード搭載可能質量 最大250kg
ミッション供給電力 最大600W
バス構体サイズ W950×D950×H950(mm)
機体構成 バス/ミッション分離

通信系

通信周波数帯域 Sバンド/Xバンド

ミッションデータ系

データバスインタフェース SpaceWire(IEEE1355ベース)
データレート 800Mbps
データ記録量 120GB

姿勢制御系

三軸姿勢制御方式、ゼロモーメンタム方式

電源系

バス電圧 + 50 V
バッテリ リチウムイオンバッテリ
太陽電池 TJ-GaAsセル

システムブロック図(基本)

システムブロック図

シミュレーション画像(Optical Sensor: 光学センサー)

光学センサーを搭載した小型衛星による地上撮影イメージです。
この光学センサーは車や人影を見分ける性能を持つ予定です。

シミュレーション画像お断り:この画像は実写ではありません。

実績紹介(SAR: 電波センサー)

当社が製造したJAXA様の地球観測衛星「だいち」には観測センサー「フェーズドアレイ方式Lバンド合成開口レーダ(PALSAR)」」が搭載されています。
PALSARは当社が開発し雲や夜間の影響を受けずに地上の画像が取得できます。

この画像は「だいち」が2006年2月15日の夜間(22時16分頃)に観測した静岡県です。

画像

地球観測衛星「だいち」に搭載されたセンサー

画像

ページの先頭へ戻る