ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 宇宙ソリューション
  4. 事業紹介
ここから本文です。

事業紹介

宇宙利用、よりよい社会のインフラを目指す

NECは約60年にわたり宇宙事業を継続し、日本の宇宙開発および利用拡大に貢献しています。今後も海外ユーザーの利用も想定する“宇宙を用いるインフラ”の整備促進に貢献し、その利用拡大に取り組んでまいります。

NECは東京オリンピック放送の衛星中継プロジェクトに参画したのち、気象衛星「ひまわり」や放送衛星「ゆり」など私たちの暮らしに安心と豊かさをもたらした社会のインフラづくりに貢献してきました。最近では米国GPSの「補強」「補完」を目指し運用・実証中の準天頂衛星初号機「みちびき」の測位システム開発を担当、さらに現在その運用を支援しています。

また、小惑星探査機「はやぶさ」等これまで約70機の衛星システム開発実績をもとに標準衛星システムNEXTARを開発し、短納期・低価格等のお客様ニーズに応えるべく事業を展開中です。

NECは、国内にとどまらずASEAN諸国をはじめとする世界の市場を視野にいれ、より多くの方々にお使いいただけるインフラの整備に貢献します。

主な事業領域

人工衛星の開発・製造・試験
  • 地球観測衛星
  • 通信衛星・放送衛星・測位衛星
  • 天文観測衛星
  • 科学衛星・惑星探査機・月探査機
  • 技術試験衛星
衛星機器
  • 標準バスシステム「NEXTAR」
  • 観測センサ(光学、SAR)
  • 通信ペイロード
  • 測位システム
  • 大型展開アンテナ

ロケット搭載機器
  • 通信機器
  • 誘導制御機器
地上システム
  • リモートセンシング
  • 衛星追跡管制
  • 射点・射場管制
コンサルティングサービス
  • 宇宙利用システム
    (通信、リモートセンシング)

ページの先頭へ戻る