ページの先頭です
本文へジャンプする

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています
ホーム > ソリューション・サービス > プロセス・CPGソリューション > 製薬ソリューション > 安全性情報管理ソリューション
ページ共通メニューここまで。

安全性情報管理ソリューション

ソリューションの特長

Oracle® Argus Safetyは、製薬企業が提供する製品の安全対策に向け日本を含むグローバル安全性情報のシングルデータベースによる統合管理が可能です。
安全性管理業務を強力にサポートする機能として
1.蓄積された症例データを有効活用するための仕組み、2.業務全体の効率化を支援する仕組み、3.コンプライアンス支援機能が備わっております。
さらに、シグナルディテクション等、将来にわたり発展的なご利用を可能とする仕組みをオプションモジュールとしてご提供可能です。
Oracle® Argus Safetyは成長する安全性情報管理システムとしてファーマコビジランス全体のビジネスをサポートします。

図:グローバルシングルデータベース構造

安全性管理業務を強力にサポートする機能

  1. 安全対策に向け蓄積されたデータの有効活用
    ・ユーザフレンドリーな集計分析機能
    ・ユーザフレンドリーな帳票作成機能
  2. 業務全体の効率化を支援する仕組み
    ・シングルプロセスを実現するワークフローの導入
    ・重複チェック機能
    ・自動既知未知判定機能
    ・フィールド整合性チェック
    ・翻訳文入力支援機能
    ・症例関連文書の管理
    ・症例事象のグラフィカル表示による全体把握
    ・ICSR作成時のエラーチェック
    ・ラインリストの出力
    ・アクションアイテムによる次作業者へのリマインド
  3. コンプライアンス強化
    ・進捗状況の監視
    ・監査証跡レポート機能
    ・過去の状態の再現機能

図:Oracle® Argus Safetyスイート

※OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

カタログ

プレスリリース

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.