ページの先頭です
本文へジャンプする

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています
ホーム > ソリューション・サービス > プロセス・CPGソリューション > 製薬ソリューション > 市販直後調査ソリューション
ページ共通メニューここまで。

市販直後調査ソリューション

平成12年12月「市販直後調査」の制度の導入後、平成16年9月厚生労働省省令が公布、平成17年4月よりGVP省令の施行、また平成18年3月「医療用医薬品の市販後調査の実施方法等について」及び「医療用医薬品の市販後調査に関するQ&Aについて」が公布されました。このように、製薬企業様がますます迅速な安全対策を求められ、迅速かつ正確なMRの訪問管理が不可欠となっています。

概要

スケジュール設定や実施記録、進捗管理などの調査業務をはじめ、実消化情報を元にした自動スケジュール立案、リマンインド基準日や期限等の計算によるアラート情報の表示、メール による調査開始情報やアラート情報の通知など各種規制要件・業務ニーズにマッチした使い勝手のよいWebベースのシステムをご提供します。さらにMRが日々利用する営業支援システムと市販直後調査システムを連携させることも可能です。

特長

  1. 調査漏れを防ぐ3つの仕組み
    ・調査開始通知によるMRへの実施依頼
    ・調査リマインダ通知によるアラート
    ・調査進捗状況の相互確認
  2. 情報伝達オプションを市販直後と同じシステムで利用することが可能
    ・市販直後調査システムの機器を使用して、情報伝達オプションの利用が可能

メリット

  1. スケジュール設定、リマインドメールなどの仕組みにより調査漏れを防ぎ、計画的な訪問の遂行をサポートします。
  2. 部門間にまたがる業務軸及びIT軸を理解した上で導入を進め、利用者に受け入れられやすいシステムを提供します。
  3. 規制変更への柔軟でスピーディーな対応が可能となります。

画面イメージ

調査対象品目設定画面例

管理部門が市販直後調査対象品目と調査期間を設定する画面となります。システムでの市販直後調査管理は、複数品目の平行調査実施が可能です。

調査実績入力画面例

MRが市販直後調査システムより調査実績を入力する場合の実績入力画面です。調査実施日ごとに調査スケジュールを表示し、調査施設、実施方法を入力します。

進捗状況集計画面例

PMS部門が利用する市販直後調査の進捗状況を管理する画面となります。集計表示は「営業部」「課」「担当者」単位で結果表示が可能です。

システム全体図

図:市販直後調査システム全体図

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.