ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 画像認識サービス GAZIRU(ガジル)
  4. 活用パターン
ここから本文です。

活用パターン

「GAZIRU」は、以下のような様々な用途での活用が可能です。
スマートフォンなどの携帯機器を利用して対象物を認識し、付加価値情報提供が可能なサービスです。

名前が分からないものの検索や情報提供に活用

Fig.:名前が分からないものの検索や情報提供に活用

「これは何だろう?」名前のわからないものを、すぐに知りたいという様々なシーンで活用いただけます。

例)美術館での絵画や、山の中での植物、街の中で見かけた車など、その場で見つけた様々なモノの情報提供が可能

電子マニュアルとして活用

Fig.:電子マニュアルとして活用

「このアラーム表示の意味はなんだっけ?」 対象物にスマートフォンをかざしてマニュアルが見たいといったシーンで活用いただけます。

例)企業や工場内での複雑な計器類や、家庭内での家電類など

新たな検索手段として活用(文字入力不要)

Fig.:新たな検索手段として活用(文字入力不要)

「文字入れるの面倒だな・・・」 スマートフォンでの文字入力が煩わしいという様々なシーンで利便性向上にご活用いただけます。

例)対象物の名前がアルファベットで面倒、スマートフォンが対応していない言語、両手が使えないなどのシーンで、文字入力することなく情報提供が可能

サービスへの入り口として活用

Fig.:サービスへの入り口として活用

「これ欲しい!」 「ここ行きたい!」 GAZIRUで提供した情報を見て、そう思われたユーザ様を、お客様保有の販売サイト等にその場でご案内するなど、サービスへの入り口へのツールとして活用いただけます。

例)車や、書籍、家電など、様々な商品の販売サイトなどと連係が可能

トレンド・嗜好分析としてマーケティングに活用

Fig.:トレンド・嗜好分析としてマーケティングに活用

「システム内に蓄積されている画像を分類することで、マーケティングやトレンド分析に活用することができます。(サーバシステムにて実現)

例)ブログやSNSにどのような画像が多く掲載されているか、など

ページの先頭へ戻る