Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. CIOラウンドテーブル
  4. Season5 事例にみるIT部門変革のロードマップとIT人材育成の具体的なアプローチ

Season5 事例にみるIT部門変革のロードマップとIT人材育成の具体的なアプローチ

「CIOラウンドテーブル」で常に議論のベースにあったことは、『IT部門の役割の変化』でした。
QCDに優れたITを提供するだけでなく、業務改革を主導する、或いはグループシナジーの最大化を図ることやビジネスそのものの価値を向上する役割への変化です。しかし、議論を通じてIT人材の量、質のリソース不足が大きなネックとなり求められる役割りへの変革は難しいことがわかりました。

NECはIT部門のめざす姿の実現に向けて、今後の求められる役割りに応じて必要となる10個の人材モデルを定義し、課題であるIT人材の育成・調達策を組み込んだITマスターブランフレームワークを開発しました。

Season5では、この ITマスターブランフレームワークを用い、ご参加の9社がめざす姿に向けたロードマップを描き、その具現化に向けてディスカッションをいたしました。その成果を事例形式でご紹介します。

企業におけるIT機能のあり方や次世代にどう継承していくのか、IT部門の変革に向けた具体的なアプローチのヒントとしてご活用下さい。

レポート 目次

  • 第1章 プロローグ ~IT部門変革のトリガーとなるもの
  • 第2章 IT部門変革のロードマップについて
  • 第3章 IT部門のめざす姿
  • 第4章 必要となるIT人材の具体的な人材モデル
  • 第5章 各社が強化しようとする人材 4社のケース
  • 第6章 人材リソースをどこに求めるか ~オープン化とは~
  • 第7章 社内オープン化によるビジネス系人材の強化 5社のケース
  • 第8章 大胆な社外オープン化によるスペシャリスト人材の強化 2社のケース
  • 第9章 育成のための経験の設計 ケース1社
  • 第10章 育成の場を提供するしくみを考える 3社のケース
  • 第11章 計画の実行のために 1社のケース

開催期間

2013年9月から2014年3月(5回開催)

参加者

大手製造業 9社のIT部門長

NECではSeason5でご紹介した『ITマスターブランフレームワーク』を用いて経営に貢献するIT部門への変革のプラン策定をご支援致します。 

  • 基幹システム更新や規制対応等のシステム化計画だけではなく、経営目標を実現するためのIT中期計画が描けていない
  • IT中期計画を実現する人材リソース計画(育成、調達)が描けていない
このようなお悩みを抱えている企業様は、お問い合わせください。