ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > BC/DRソリューション > BC/DRソリューションとは
  • 「無料BCP簡易レベル診断」実施中
ページ共通メニューここまで。

BC/DRソリューションとは

BC (事業継続)

自然災害や人為的災害など予期せぬ事態によるシステム中断は長引けば長引くほど損失が増大します。
それはビジネスチャンスを喪失するだけでなく、関連取引先への影響や社会的信用の失墜など、企業の根幹を揺るがす事態にさえもなりかねません。
事業継続(BC:Business continuity)に取り組む事は、企業の社会的責任CSRを果たす上でも必須の経営課題となっています。
まずは『BC事業継続チェックリスト』を確認してください。全ての項目にチェックがつかなかった場合は、事業継続性に問題があると考えられます。

BC(事業継続)チェックリスト

夜中の2時に災害が発生しても、社員は何をすべきか把握している
  昼間会社にいる時は相談も出来るが、夜中となると話は別


災害時に早期復旧が必要な自社業務が何かを把握している
  やるべきことはたくさん思いついても優先順位がわからない


データセンタが使えなくなっても重要業務は継続できる
  データのバックアップが遠隔地にあっても立ち上がるマシンはあるか


オフィスが使えなくなっても重要業務は継続できる
  ITが復旧しても社員が働く環境はあるか


BC(事業継続)を経営課題として取り組んでいる
  ITの問題として情報システム部門/情報システム子会社に任せっきりではないか


最悪の事態発生を前提に対策を検討している
  地震、火事、水害などリスクの要因別対策検討では限界がある


BCP(事業継続計画)を策定している
  災害時の初動対応だけでは不十分
  事業継続を考えた訓練を行っている避難するだけでは不十分


資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.