Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

在宅勤務/クライアント環境継続

緊急時に素早く業務を再開するためには、社員がどこにいてもオフィスと同じように働くことができるクライアント環境の構築が重要です。

臨時オフィスや自宅での勤務など、柔軟な働き方への対応は、夏場の電力不足や予期せぬ停電のためにオフィス機能を停止せざる得ない場合でも、円滑に業務を継続することができます。
例えば、シンクライアント端末とリモートアクセスを活用することで、社外から社内システムへのセキュアなアクセスによる安心・安全なクライアント環境の構築を実現します。

NECグループでは、通常時から1万人以上の社員がシンクライアントを利用して業務を行っています。また、パンデミック(感染症の世界的な流行)対策として自宅や社外での勤務を可能とするICT環境の仕組みを用意していました。これらの対策が、計画停電や鉄道の大幅運休の影響による従業員の出勤困難への対応に効果を発揮しています。

図版:システムの概要

主な関連ソリューション

ダウンロード