Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

接続回線の確保

システムを継続稼動するためには、通信・電力を維持する必要があります。業務データのバックアップだけでなく、緊急時の接続回線を確保しておくことも事業継続の重要な対策です。

災害などの影響で専用線が損傷した場合、通信の復旧には多くの時間を要します。
また、被災の影響で、オフィスの移転が必要になった場合、固定網による接続回線の確保には時間が掛かります。

従来から有線回線と比較して無線回線の方が有事における復旧が早いことが指摘されており、今回の大規模震災でも1週間以内にほとんどの回線基地局が回復しています。

万一の事態に備えて、災害に比較的強いとされている無線回線を活用したバックアップ回線ソリューションをご紹介します。

図版:システムの概要

主な関連ソリューション

ダウンロード