ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 業種別ソリューション
  4. 農業ICTソリューション
  5. ソリューション一覧
  6. 農作物の生産支援
ここから本文です。

農作物の生産支援

NECは、様々なセンサーや端末などをネットワーク化する「M2M技術」※ を施設園芸向け・監視サービスに活用し、「農業ICTクラウドサービス」を提供します。

センサーから環境データを収集し、現場のデータを蓄積。データ活用により、収量・収穫時期予測の精度向上や適地・適作生産化の判断、遠隔からの状況把握が可能になります。ITとネットワークを活用した栽培の見える化により、より効率的な栽培を支援します。

  • Machine to Machineの略。センサー、自動車、自動販売機、家電製品などの機械をネットワークに接続し、通信を行うことで情報の収集や装置の制御を行う技術。

圃場監視

ネポン製ハウスカオンキ(温室用温風暖房器機)や環境センサなどの情報をリアルタイムにクラウドに収集・蓄積することによって、パソコンやスマートフォンなどにより遠隔からのハウス内の状態の確認が可能になります。
機器の異常や高温・低温などのハウス内の異常警報を検出すると、即時メールでお知らせします。
圃場に設置した環境センサが検知した温度・湿度・炭酸ガス・日射などの圃場の環境情報を定期的にクラウドで収集し、いつでもどこからでもパソコンやスマートフォンの画面から参照することができます。

  • ネポン:ネポン株式会社。1948年設立、温室用温風暖房機の国内でトップメーカー。東京都渋谷区に本社、神奈川県厚木市に事業所を置き、施設園芸向け資材の販売・保守を行なうメーカーです。

イメージ:圃場監視

警報サービス

暖房機の不着火などハウスカオンキの異常警報を、農家のパソコンやスマートフォンなどへメールで通知します。

センシングサービス

ハウスカオンキや環境センサが検知した温度、湿度、炭酸ガス、日射などの情報を定期的にクラウドで収集。パソコンやスマートフォンなどの画面上で農業現場の環境情報をいつでもどこからでも参照することができます。

圃場制御

ネポン製の複合環境制御盤や灌水制御盤、炭酸ガス制御盤とクラウドを連携することにより、必要なタイミングで遠隔からハウス内の制御が可能となります。

複合環境制御

ハウス内の環境を適切に保つように、カーテンや天窓、加湿器や暖房機などのハウス内設備を操作します。
いつでもどこからでもスマートフォンやPCを使いハウス内設備の制御設定を確認・変更することができます。
現場の制御盤と連携することで、クラウドからでも確実な制御を実現します。
分かりやすい制御画面により不慣れな人でも簡単に操作ができ、ハウスの環境制御の導入の敷居を下げ、より効率的かつ高品質な農作物生産に貢献します。

灌水制御

クラウド経由により、ハウス内に設置した灌水装置を、1日のうちで何時から何時まで動作するのか、どのくらいの間隔で作動させるのか、どのくらいの時間、水をやるのかなどの灌水に関わる詳細な設定を1日48パターンまでパソコン画面で設定可能です。

炭酸ガス制御

ハウス内の炭酸ガス濃度に応じて、遠隔から炭酸ガス制御盤の運転をコントロールします。

営農支援(グループウェア)

営農日誌は、作業履歴や収穫量などを簡単に入力することができます。実績の管理や、過去の記録と比較することで今後の作業改善などに活用することができます。
農薬散布記録簿は、散布した農薬をリストから選択するだけで簡単に記録することができ、記録内容を帳票として出力することができます。農薬の規定回数や量を超える前に警告を出すなど、農薬散布の管理をサポートします。

営農日誌

農作業の計画と実績と、チェックボックスやドロップダウンリストによる簡単な選択で記録でき、生産者の利便性と管理者側の自由な管理形態に応対します。

農薬散布記録簿

圃場ごとの作付けに対し、チェックボックスやプルダウンで簡単に農薬散布記録が可能です。
農薬の散布回数および成分ごとの散布回数の上限や散布量の条件をチェックしており、制限を越えた場合、警告を表示します。

イメージ:営農支援

スケジュール機能

農作業の予定管理が可能です。また予定の比較機能があり、昨年の同時期の作業とも比較参照が可能です。

情報配信

生産マニュアル・農薬散布などの防除情報・市況情報など農作業に関わる生産者にとって有益な情報を、営農指導者がグループに一斉配信することができます。

お知らせ機能

管理者が生産者にお知らせを一斉配信可能です。

GAP※マネージメント(開発予定)

GAP評価規準に沿った農場管理及び農作業が実践されているかを評価し、業務改善活動の継続運用を支援します。

  • GAP(Good Agricultural Practice)農業生産活動を行う上で必要な関係法令等の内容に則して定められる点検項目に沿って、農業生産活動の各工程の正確な実施、記録、点検及び評価を行う農業生産工程管理のこと。

GAP評価基準管理機能

  • 作物の品目ごとに管理 ・評価規準の管理、更新
  • 管理項目「農薬/肥料の使用・保管、記録管理等」

チェックシートによる登録機能

  • 適合規準と重要度の登録
  • チェックシートの管理、更新

評価機能

  • 評価者による評価の実施
  • 評価結果、改善期限の登録 ・評価の管理、分析

改善結果管理機能

  • 改善結果の管理/登録
  • 評価(監査)/改善の集計管理

価格

  金額 備考
初期費用 158,000円~ 温風暖房機本体、環境センサは別売。
初期費用・月額費用には、温風暖房機の管理やサーバとの通信を行うコントローラを含む。
各費用は接続する機器数により異なる。
基本料金 月額 2,980円~
(センシング、コミュニケーション機能含む)
追加料金 月額1,000円
(グループウェア機能)
単独での利用も可能なサービスで、その場合初期費用0円、月額1,500円
月額1,980円
(灌水制御機能)
灌水制御盤は別途購入が必要。

提供形態:初期および月額費用によるクラウドサービス形態(2年契約)

ネポン株式会社のサイトはこちら。
アグリネット(ハウス警報モニタリングサービス)

ページの先頭へ戻る