Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

安全品質トレーサビリティ

温度・湿度・衝撃センサー付きのRFID※タグを輸送物に貼付し、一定間隔で温湿度や衝撃値、時間を記録。各工程での数値を把握することで流通過程の輸送品質が明確になります。

輸送品質の向上と万が一の事故対応へのリスクマネジメントへ貢献するとともに、輸送履歴の管理・トレーサビリティ実現に寄与します。

※RFID(Radio Frequency Identification) メモリ機能を持つICチップを内蔵したICタグにデータを格納し、ヒトやモノや場所に貼付。電波を用いてデータの読み出し・書き込みを行い、対象を一つ一つ識別する自動認識方法の一つ

イメージ:CONNEXIVE 安全品質トレーサビリティクラウド
写真:RFID

概要・効果

概要

温度・湿度・衝撃センサー付きのRFIDタグを輸送物に貼付し流通過程の輸送品質を明確化

  • 輸送品質の向上
  • 万が一の事故対応へのリスクマネジメントへ貢献
  • 輸送履歴の管理・トレーサビリティ実現に寄与


正確な状態トレース

商品出荷から納品まで、「個品・ロット単位で」輸送・保管中の温度・湿度・衝撃値と発生時間を「途切れなく」把握することができます。

統一基準での品質管理

クラウドサービスにより、場所を限定しないデータ蓄積・共有・分析の手段を提供し、各拠点「統一基準」による運用を実現します。

事故の抑止

「客観データ」の提示により、事業者間の責任を明確化。
現場作業者の安全品質に対する意識を向上させ、現場業務の改善と事故抑止へ貢献します。疑われる現場の「やる気低下防止」にもなります。

サービス品質向上

「安全・安心・新鮮・おいしい」などの「見える化」で、商品・サービスの付加価値向上とブランド力強化が期待できます。
取引先との先進的な共同活動は消費者への訴求効果があり、輸送業務委託契約時の品質基準策定などにも利用できます。

コスト削減効果

事故抑止の結果、再生産・再配送・問合せ対応等のロスコスト削減が実現でき、省エネ・CO2削減につながります。使い捨て簡易ロガーの大量使用から、繰り返し使用可能な高性能小型センサタグへの切り替えも効果的です。

サービス構成

クラウドによるサービス提供

WEBブラウザベースの管理システム。場所を限定せず国内外どこからでも管理システムにログイン可能。
センサタグの設定、輸送・保管情報とセンサタグの紐付け、測定開始、履歴検索、報告書出力等の機能を提供します。

センサタグにより常に品質管理

人に代わり「モノ」の状態を監視するセンサタグ。航空機搭載可能な「FeliCa」通信方式に加えて、遠隔監視向け「特定小電力」、「ZigBee」等の通信方式を準備。M2M準拠のステーション(リーダライタ)経由で、データベースへ直接データ格納が可能。
「おサイフケータイ」対応スマートフォンなどの携帯端末へも対応。

他サービスへの展開

センサタグの各種データをCONNEXIVEプラットフォームで収集・蓄積。
標準化されたインターフェースにより、既存の業務システムからの活用をスムーズに実現します。

導入事例

【生鮮品における輸送品質の担保】

青果・生肉・鮮魚は流通過程での品質劣化による廃棄ロスが非常に高いと言われています。
当サービスを活用いただくことで、 産地での選別・加工から、輸送・保管・販売に至るまで、全過程の品質担保を実現。消費者が安心して購入できる商品管理を支援しています。

資料請求・お問い合わせ>

アグリろっくin千葉~地域農業活性化プロジェクト~

図:特別対談 和郷園&ネポン 農業ICTクラウドサービス活用事例

図:導入事例 ハウスの環境把握と農業管理にICTを活用。更なるおいしさと安心を目指します。

図:導入事例 ICTで農家の匠の技を見える化

図:特別対談 NEC&ネポン 優れた農家の匠の技を見える化