ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. VMware
  4. 特長/機能
  5. NSX / vRealize Network Insight
ここから本文です。

VMware NSX / vRealize Network Insight

VMware NSX
Software-Defined Data Centerのためのネットワーク仮想化プラットフォーム。
ネットワーク環境全体をソフトウェアで提供。

VMware vRealize Network Insight(NSXオプション製品)
NSXによるネットワーク仮想化を導入している環境において、
トラフィック監視と運用管理の機能を提供。

VMware NSX

製品概要

VMware NSXは、Software-Defined Data Centerのためのネットワーク仮想化プラットフォームです。
NSXはネットワークとセキュリティの機能をハイパーバイザーに組み込み、ネットワーク環境全体を
ソフトウェアで再現します。これにより物理ネットワークと論理ネットワークを切り離した管理が可能となります。

NSX1

  • 仮想環境上のファイアウォール設定を一元管理
    • 仮想マシン単位でファイアウォールを作成・管理可能
    • 不正通信を行う仮想マシン、ウィルスに感染した仮想マシンのみを隔離することで
      他の仮想マシンの感染を防止。
  • ネットワークの可視化
    • 仮想環境のネットワーク構成、通信ログをグラフィカルに表示。
      可視化だけでなく、不正通信の早期発見や内部不正の防止にも効果を発揮。
    • 将来故障が予測される箇所を確認し、トラブルを未然に防ぐことが可能。
  • ネットワーク運用管理の容易化
    • ネットワークを仮想化することで、物理的な制約を受けることなくネットワーク構成を
      迅速かつ柔軟に変更可能。
    • 長時間を要するネットワーク設定や仮想マシン単位の複雑なセキュリティ設定などを自動化し、
      管理者の負担を軽減。

vRealize Network Insight

製品概要

VMware vRealize Network Insight (vRNI) は、VMware NSXと連携し、物理および仮想ネットワーク環境のトラフィックフローを可視化します。
さらにNSXの特長的機能である、仮想マシン単位で動作するファイアウォールの推奨ルールを自動生成し、
煩雑になりがちなファイアウォール設計を支援します。

vRNI

  • 物理/仮想ネットワークの可視化とトラブルシューティング
    • ネットワークを流れるデータフローを監視し、トラフィックの内訳を見やすく可視化。
    • 指定期間あるいは障害発生時の仮想マシンの通信トラフィック状況が確認できるため、
      トラブルシューティングをより迅速化。
  • マイクロセグメンテーション設計・運用の迅速化
    • 推奨ファイアウォールルールを策定。
    • マイクロセグメンテーション導入計画の作成、セキュリティへの影響の測定、レポート出力、
      これらの機能によってセキュリティ設計を迅速に実行可能。
  • NSX環境の健全性チェック
    • NSX環境がベストプラクティスに沿って構成されているか、あるいは構成が正常に動作しているか、
      など健全性を自動的にチェック可能。

ページの先頭へ戻る