ページの先頭です。

サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. VMware
ここから本文です。

VMware

仮想マシンによるサーバ統合

仮想化テクノロジにより、設備/運用コストの削減やサービスレベルの向上を実現

最新情報

RSS

情報一覧

vSphere 6.5 製品情報を公開しました

vSphere 6.5の製品情報を公開しました。
vSphere 6.5の特長/機能、製品体系/価格、動作環境の詳細は以下を参照してください。

特長/機能 (vSphere 6.5)
製品体系/価格 (vSphere 6.5) ※vSphere 6.0と同様
動作環境 (vSphere 6.5)

ESXi 5.x でセンサーのステータスが "不明" と表示される事象について

ESXi 5.x でセンサーのステータスが「不明」と表示される事象が確認されています。
詳細は以下を参照してください。

ESXi 5.0 サポート対象機器一覧
ESXi 5.1 サポート対象機器一覧
ESXi 5.5 サポート対象機器一覧

VMwareを活用した仮想化環境の一括監視・運用を実現する「仮想リソース可視化ソリューション」を発売

VMwareの仮想化環境を可視化する「VMware vSphere with Operations Management」を用いたシステム環境において、これまでのサーバ管理に加え、仮想ネットワーク管理も可能になる「仮想リソース 可視化ソリューション」を「NEC SDN Solutions」メニューに追加し、提供を開始しました。

詳しくはプレスリリースをご参照ください。

vSphere 6 with Operations Management 製品情報を公開しました

vSphere 6 with Operations Management の製品情報を公開しました。
vSphere 6 with Operations Managementの特長/機能、
製品体系/価格の詳細は以下を参照してください。    

特長/機能 (vSphere 6 with Operations Management)
製品体系/価格 (vSphere 6 with Operations Management)

vRealize Operations 6 製品情報を公開しました

vRealize Operations 6 の製品情報を公開しました。
vRealize Operations 6 の特長/機能、製品体系/価格、
動作環境の詳細は以下を参照してください。

特長/機能 (vRealize Operations 6)
製品体系/価格 (vRealize Operations 6)
動作環境 (vRealize Operations 6)

Site Recovery Manager 6 製品情報を公開しました

Site Recovery Manager 6 の製品情報を公開しました。
Site Recovery Manager 6 の特長/機能、製品体系/価格、
動作環境の詳細は以下を参照してください。

特長/機能 (Site Recovery Manager 6)
製品体系/価格 (Site Recovery Manager 6)
動作環境 (Site Recovery Manager 6)

ESXi 6.0 Express Patchのお知らせ

ESXi 6.0 Express Patchが公開されました。
ESXi 6.0 をご利用になる場合は適用してください。
詳細は以下をご参照ください。
(参照にはPPサポート契約が必要となります)

VMware ESXi 6.0 用 2015年4月パッチのリリースのお知らせ
VMware ESXi 6.0 用 2015年5月パッチのリリースのお知らせ

vSphere 6 製品情報を公開しました

vSphere 6の製品情報を公開しました。
vSphere 6の特長/機能、製品体系/価格、動作環境の詳細は以下を参照してください。

特長/機能 (vSphere 6)
製品体系/価格 (vSphere 6)
動作環境 (vSphere 6)

ESXi 5.x でセンサーのステータスが "不明" と表示される事象について

ESXi 5.x でセンサーのステータスが「不明」と表示される事象が確認されています。
詳細は以下を参照してください。

ESXi 5.0 サポート対象機器一覧
ESXi 5.1 サポート対象機器一覧
ESXi 5.5 サポート対象機器一覧

製品概要

VMware製品は、お客様に最適なソリューションを実現します。

VMware vSphereとは?

VMwareとは?

1台のマシン上に複数台の仮想マシンを稼動して、WindowsやLinuxなど複数のOSを同時に実行するソフトウェアです。

VMware vSphereのメリット

仮想化テクノロジを使用することで、設備コスト、運用コストの削減、および運用に関する効率性、柔軟性、高可用性によりサービスレベルの向上をもたらします。

  • サーバを集約することによるハードウェア保守/スペースコストの削減が可能となります。
  • サーバ管理者集中による管理コスト削減が可能となります。
  • サーバ負荷状況に応じたフレキシブルなプロビジョニング
  • 新ハードウェア環境でのレガシーシステムの共存を実現します。
  • アプリケーションの開発および導入のライフサイクルを迅速化します。
  • 実行中システムをダウンタイムなしで他の仮想マシンへ移行することができます。

VMwareでは、VMware vSphereにより仮想マシン環境を提供いたします。VMware vSphereは動的な自己最適化ITインフラストラクチャの基盤を実現するVMware ESXiと、一元化された管理、運用の自動化、リソース最適化、高可用性などの機能を実現するVMware vCenterで構成される製品です。
サーバの管理コストを削減したいユーザ、サーバリソースを効率的に活用したいユーザ、ダウンタイムを縮小したいユーザに最適な製品です。

ページの先頭へ戻る