ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Trend Micro AntiVirus Products
  4. 製品一覧
  5. ゲートウェイ対策
  6. Express5800/VC
  7. FAQ
ここから本文です。

Express5800/VC - FAQ

購入に関する質問

Q150アカウントライセンスと250アカウントライセンスの2つを購入して300アカウントライセンスとして利用することはできますか?
A1いいえ、ライセンスを組み合わせて利用することはできません。
500アカウントライセンス(UL4017-Hx04)を購入していただくか、個別で300アカウントライセンスを購入していただくことになります。
Q2500アカウントライセンスを超えるアカウントライセンスはありますか
A2はい、予め用意されている基本ライセンス製品(UL4017-Hxxx)とは別に、利用するアカウント数分のライセンスを購入することができます。個別ライセンス製品の購入については、弊社営業へ見積もり依頼を行ってください。
Q3Express5800/VCを2台で合計500アカウントを利用する場合、本体2台と500アカウントライセンスを2つ購入する必要がありますか
A3いいえ、複数台利用時のサーバライセンスについては追加サーバオプション(UL4017-Hx31)があります。
2台目以降のサーバに関しましてはこちらをご購入いただくことで、サポートが受けられるようになります。Express5800/VC2台と500アカウントライセンスを1つ、追加サーバオプションを1つ購入することで利用できます。
Q4お客様が既にInterScan VirusWall for Small and Medium Businessesのライセンスを所有しています。追加でExpress5800/VCを導入する場合、基本ライセンスを購入する必要がありますか?
A4はい、InterScan VirusWall for Small and Medium Businessesのライセンスを所有されている場合でも、本体(N8100-xxxx)+Express5800/VC用のライセンスを購入する必要があります。
Q5お客様が既にInterScan VirusWallスタンダードエディションのライセンスを所有しています。追加でExpress5800/VCを導入する場合、基本ライセンスを購入する必要がありますか
A5はい、InterScanVirusWallスタンダードエディションのライセンスを所有されている場合でも、本体(N8100-xxxx)+Express5800/VC用のライセンスを購入する必要があります。
Q6お客様が既にInterScan VirusWallエンタープライズエディションのライセンスを所有しています。追加でExpress5800/VCを導入する場合、基本ライセンスを購入する必要がありますか
A6いいえ、InterScan VirusWallエンタープライズエディションのライセンスを所有されている場合は、本体(N8100-xxxx)及び追加サーバオプション(UL4017-Hx31)のみの購入で利用することができます。
ただし、利用するアカウント数の合計が既に所有しているライセンスを超えてしまう場合には、ライセンスへのアカウント追加が必要です。既に所有するライセンスへの追加については、弊社営業へ見積もり依頼を行ってください。
また、2年目以降からのExpress5800/VCとしてのサポートを受けるためには、Express5800/VC用としてライセンス・サポートの更新を行うことなどが必要となります。
  • Express5800/VC用のライセンスでは、特別な形態をとっており、ライセンス上は InterScan VirusWallエンタープライズエディションですが、Express5800/VC上でのみInterScan VirusWallスタンダードエディションの使用を許諾する形をとっています。
Q7教育機関向けアカデミック価格の適用対象について教えてください
A7文部科学省認可の学校法人および文部科学省が法で定める、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特殊教育諸学校、専門学校、高等専門学校、短期大学、大学、教育センターおよび教育研究所、教育庁、教育委員会、生涯学習センター(教育委員会組織内にあり、教育委員会名義でご契約いただける場合に限ります)、在外日本人学校、すべての図書館、学校法人格を有しているすべての学校、コンピュータカレッジなど厚生労働省所管の保育園、雇用能力開発機構所管の職業訓練校、都道府県所管のポリテクセンター、各省庁所管の大学校
  • 下記教育機関は対象外となります。理容学校、美容学校、調理師学校、パソコン教室、塾、予備校、語学教室、財団法人、社団法人、宗教法人、医療法人なお、上記対象ユーザであっても教育以外の使用目的の場合は、適用対象外となる場合があります。
Q8官公庁向けガバメント価格の適用対象について教えてください
A8契約者が中央省庁および地方自治体の場合が対象となります。
  • 外郭団体等は対象外です。
Q9複数年利用するライセンス契約でExpress5800/VCを購入することができますか
A9はい、可能です。複数年契約を行いたい場合は、規定のアカウント以外の製品を購入する場合と同様、弊社営業へ見積もり依頼を行ってください。
  • 最大5年となります。

保守・サポートに関する質問

Q1ソフトウェアの保守契約はどのようにして行いますか
A1Express5800/VCと同時に購入していただきます基本ライセンス製品(UL4017-Hxxx)には1年間のソフトウェアサポートが付いています。
基本ライセンス製品に「PP・サポートサービスを開始するには」が同梱されていますので、Webより登録を行ってください。サービス内容については、「保守サービス」の項を参照してください。
Q2保守契約の期間と開始日について教えてください
A2保守契約期間は複数年契約を行った場合を除き、基本的に1年間です。
ユーザ登録が完了次第、保守契約が開始します。
ただし、登録申請が遅れた場合などは、購入時期に遡って契約期間を設定する場合があります。
また、InterScan VirusWallエンタープライズエディションのライセンスでExpress5800/VCを使用する場合、サポート期間はライセンス期間と同期が取られます。
Q3保守契約の更新(延長)はどのようにして行いますか
A3利用している基本ライセンスに対応したソフトウェアサポートサービス製品を購入後、再度ユーザ登録を行うことにより保守契約の更新(延長)が行われます。

ユーザ登録に関する質問

Q1ユーザ登録はどのようにして行いますか
A1基本ライセンス製品(UL4017-Hxxx)に「PP・サポートサービスを開始するには」が同梱されていますので、Webよりユーザ登録を行います。
ユーザ登録完了次第、「登録完了のお知らせ」が送付されます。
Q2LEISec、またはTRSLのライセンス(UL5904-xxxx)により、個別でアカウントライセンスを購入した場合のユーザ登録はどのようにして行いますか
A2ご購入手続きに際して「PP・サポートサービスを開始するには」を送付させていただきますので、Webよりユーザ登録を行ってください。

ページの先頭へ戻る