ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Trend Micro AntiVirus Products
  4. 製品一覧
  5. エンドポイント対策
  6. ウイルスバスター ビジネスセキュリティ
  7. 特長・機能
ここから本文です。

ウイルスバスター ビジネスセキュリティ - 特長・機能

機能

1台の管理用コンピュータからネットワーク上のすべての社員用クライアントPCを一括管理

集中管理を行うことで、セキュリティレベルの低いクライアントPCの状況をすばやく把握し、迅速な対応を行うことが容易になります。

アンチウイルス対策に加えて、スパイウェアの検出・削除機能を統合

ヒューリスティック方式による検出技術により、新種のウイルスを早期に食い止めます。

定期的にネットワーク上のPCに潜むWindows OSの脆弱性を検出、ウイルス対策がされているかを通知

セキュリティホールの早期発見・対応を実現し、インターネット上の脅威にさらされる危険性を軽減します。

ウイルス感染の予防(大規模感染予防/脆弱性診断)から対策(自動アップデート・検知・駆除)、復旧・回復までを自動運用

一元管理とオートプロテクションにより管理者の日々の作業負担を軽減します。

セキュリティダッシュボードではネットワーク上のクライアントPC/サーバのセキュリティ状況・危険度を色表示

管理者がすぐに状況を把握できるよう簡易なツールを提供し、脆弱性のあるクライアントPC/サーバやウイルス感染の有無を簡単に把握できます。

全部で15種類の豊富なイベント通知機能を持ち、E-メールやSNMPトラップでのアラート通知

脆弱性診断、大規模感染予防、ウイルス検出、回復/損害診断の各段階における通知機能を強化することで、常に管理コンソールを見ていなくても瞬時にネットワーク上のセキュリティの懸案事項を知ることができ、緊急時にも対策を講じることができます。

セキュリティホールを狙った不正アクセスコードを見分け、不正な通信を遮断

TRENDMICRO独自のジェネリックストリーム検索により、ネットワークウイルスや不正アクセスを効果的に防御します。

ダメージクリーンナップエンジンの新しい拡張機能

最新のダメージクリーンナップテンプレートの配信されるまでの間、応急措置的にシステム復旧を行うことが可能となります。
この機能によって、より早期的で完全なマルウエア対策を提供できます。

デバイスコントロール機能で外部メディアによる情報漏えい対策

接続する外部メディアをコントロールします。
それにより、外部メディアを経由した情報漏えいやウイルス感染を防ぎます。

ページの先頭へ戻る