ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Trend Micro AntiVirus Products
  4. 製品一覧
  5. エンドポイント対策
  6. ServerProtect for Linux
  7. 動作環境
ここから本文です。

ServerProtect for Linux - 動作環境

ServerProtect for Linux 3.0

OS
  • Red Hat Enterprise Linux 5
    (Server、Desktop) (i686, x86_64)
  • Red Hat Enterprise Linux 6
    (Server、Desktop) (i686, x86_64)
  • SUSE Linux Enterprise 11
    (Server、Desktop) (i686, x86_64)
  • Asianux Server 3 (i686, x86_64)
  • CentOS 5 (i686, x86_64)
  • CentOS 6 (i686, x86_64)
  • 64bit OS をご使用の場合も必要なパッケージは 32bit 版になります。
仮想化環境
  • VMware ESX (バージョン 3.0、3.5、4.0 および 4.1)
  • VMware ESXi (バージョン 3.0、3.5、4.0 および 4.1)
ハードディスク
  • 75MB の空き容量 : RHEL_SUSE10_Asianux
  • 50MB の空き容量 : RHEL_SUSE10_Asianux
  • 250MB の空き容量 : CentOS_SUSE11
  • 250MB の空き容量 : CentOS_SUSE11
  • 300MB の空き容量 : RHEL6/CentOS6
  • 300MB の空き容量 : RHEL6/CentOS6
メモリ
  • 256MB 以上のRAM
    (アプリケーション/サーバ用には 512MB を推奨)
    RHEL_SUSE10_Asianux
  • 512MB 以上のRAM
    (アプリケーションサーバ/ファイルサーバには 1GB を推奨)
    CentOS_SUSE11/RHEL6/CentOS6
CPU
  • Intel Pentium II 以上のプロセッサ
  • AMD Athlon またはそれ以上のプロセッサ
対応FTサーバ NEC ft サーバ Express5800 / 320Fb-L, 320Fb-LR (MIRACLE LINUX 対応モデル) - RHEL_SUSE10_Asianux

注意事項

リアルタイム検索機能を使用するためには、ご利用のカーネルに対応したカーネルフックモジュールが必要です。
詳細はお問合せください。

本動作要件は2014年9月8日現在のものです。
最新の動作要件につきましては、トレンドマイクロ社のWebページをご参照ください。

  • 必要メモリ容量、ハードディスク容量は、システム環境によって異なる場合があります。
  • 製品の仕様は予告なしに変更される場合があります。
  • 製品をお使いになる前に使用許諾契約書を必ずお読みください。

ページの先頭へ戻る