ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Trend Micro AntiVirus Products
  4. 製品一覧
  5. ゲートウェイ対策
  6. InterScan Messaging Security Suite
  7. 特長・機能
ここから本文です。

InterScan Messaging Security Suite - 特長・機能

機能

検索エンジンとウイルスパターンファイルを用いて既知のウイルス、変種/亜種を検知

企業に甚大な被害を及ぼすマスメーリング型ウイルスも自動更新されるマスメーリング型ウイルス検出パターンによりゲートウェイ上で拡散前にブロックします。

メッセージコンテンツ管理機能

6種類の用途別eManagerフィルタを用いてスパムメール・メッセージコンテンツの処理・メッセージ配信をコントロール。
組織内のメンバー単位・グループ単位でe-mail の使用基準(ポリシー)をeManagerフィルタを用いて簡単に設定する事ができます。

インテリジェントなメールゲートウェイ機能

  • マルチスレッドで動作する高機能なMTA(Mail Transfer Agent)機能を内蔵
  • メッセージによる悪質なサービス拒否(Dos)攻撃を防止
  • アンチリレー機能
  • 送信者詐称防止のリバースルックアップのサポート
  • ドメインベース配信(DNSもしくはSmartHost)
  • POP3メッセージ検索
  • IPアドレス指定によるメールサーバの接続制限

リモート管理機能

  • リモートインストールをサポート
  • Webベース管理コンソール(SSLサポート)

Check Point社のFireWall-1 NGのAPI、AMON(Application Monitoring)をサポートしていますので、FireWall-1 NGの管理コンソールへInterScan Messaging Security Suite の管理を統合する事が可能です。

Trend Micro Control Managerとの連動

トレンドマイクロのウイルス解析サポートセンター(TrendLabs)から配信される、ウイルスの行動や特徴に基づいた大規模感染予防ポリシーを「Trend Micro Control Manager」経由で受け取ります。

ボット対応:IntelliTrap

  • 変種・亜種の多いボット型ウイルスに効率的に対応。
  • 検出されたメールについては、他のメールとは異なる処理を設定することで、柔軟な対応が可能。

複数InterScan Messaging Security Suiteサーバの管理

ひとつの管理コンソールから複数のInterScan Messaging Security Suiteサーバを管理することが可能です。
これにより大規模ネットワークでも、複数サーバによる負荷分散を実現しつつ、管理の手間を大幅に省くことが可能になります。

ページの先頭へ戻る