ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Trend Micro AntiVirus Products
  4. 製品一覧
  5. ゲートウェイ対策
  6. InterScan Messaging Security
  7. 特長・機能
ここから本文です。

InterScan Messaging Security - 特長・機能

機能

クラウド内の受信メールフィルタ

  • クラウド内でメールをフィルタすることにより、メールゲートウェイへの影響を軽減
  • データセンターの利用リソースを削減し、ITスタッフの作業時間を削減
  • カスタマイズ可能なテンプレートにより、DLPコンテンツフィルタルールの設定を迅速化
  • Trend Micro Control Managerを使用することで、コンプライアンス担当者は、エンドポイントからゲートウェイまでレイヤーを横断してDLPポリシーの設定と遵守状況を集中管理

進化する脅威への対策

  • Webレピュテーションのデータベースに迅速にクエリを実行し、不正なリンクを含むメールをブロック

  • クラウド内での脅威の関連付けにより、精度とレスポンスを向上
  • ソーシャルエンジニアリングの防御機能によりスピアフィッシングメールを検出
  • 新たなフィッシング手法であるビジネスメール詐欺 (BEC) に対する保護を実現
  • バルクマーケティングメッセージを識別し、メールごとに個別の処置を実行可能
  • ボットネットと標的型サイバー攻撃のC&C通信を検出してブロック
  • メールメッセージ内の不正なURLに対するTime-of-Clickプロテクションを提供(クリック時にURLを書き換えて分析し、不正な場合はロック)

カスタマイズと制御を1つの管理コンソールで実行

  • クラウドプレフィルタ、オンプレミスコンテンツの検索、情報漏えい対策(DLP)の管理を効率化
  • カスタマイズ可能なポリシーと、きめ細かいルールベースのフィルタをサポート
  • 隔離、ログ、レポートを統合してシンプルな管理、メッセージ追跡、可視化を実現
  • インストールされているアプリケーションのデータをトレンドマイクロのモバイルアプリケーションレピュテーションサービスと関連付けることで、セキュリティやプライバシーのリスクを招くアプリケーションを特定してブロック

ランサムウェアがユーザに届く前にブロック

  • 不正プログラム検索、スパムメール対策、ランサムウェアの検出 (実行可能ファイルとマクロを含む) とブロック
  • サンドボックスによる不正プログラム解析 (Deep Discovery Analyzerとの連携)、ソーシャルエンジニアリング対策、ゼロデイ/ドキュメントエクスプロイト検出を実装した高度な脅威対策
  • Webレピュテーションを使用してメール内の不正なURLからユーザを保護

ページの先頭へ戻る