ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Trend Micro AntiVirus Products
  4. 製品一覧
  5. スパムメール対策
  6. Trend Micro Email Reputation Services Advanced
  7. 特長・機能
ここから本文です。

Trend Micro Email Reputation Services Advanced - 特長・機能

機能

リアルタイムのスパムメール防御サービス

Trend Micro Email Reputation Services Advancedはリアルタイムブラックリストを保持し、スパムメールが企業に到達する前に、IP接続のレベルでメールをブロックします。
これは、スパムメールがネットワークに侵入してから管理するアプリケーションベースのソリューションに比べて優れた点です。

ゾンビPCおよびボットネットの特定

リアルタイムのスパムメール対策技術では、ヒューリスティックや複雑なアルゴリズムにリアルタイムの監視を組み合わせることで、 疑わしい動作を特定して新たなスパムメールの発信元をブロックします。これによって追跡が困難なゾンビPCやボットネットも特定できます。
ブラックリストはリアルタイムで更新され、発信元がスパムメールを送り続ける限り送信をブロックします。

高い信頼性を誇るデータベース

正確さと信頼性を維持するために、Trend Micro Threat Prevention Networkでは評価点数の監視および維持を慎重に行っています。
この結果として、スパムメールを送信しているIPが登録されることはほとんどありません。このような高いレベルのサービスは、無償のブラックリストサービスなどでは提供されません。無償のブラックリストでは、情報が古く信頼性に欠けることが多いためです。

複合型脅威からの攻撃に対する防御

このサービスではスパムメールを防御することによって、スパミングの手口を使って増殖するウイルス、スパイウェア、およびその他の不正プログラムから企業ネットワークを保護します。
また、クレジットカードの番号やその他の機密データを盗むように設計されたフィッシングと同類のメールもブロックします。
さらに、リソースを消費してスパムメールを増殖させる原因となる、ディレクトリハーベスト攻撃からも防御します。

ゲートウェイの負荷を大幅に低減

Trend Micro Email Reputation Services Advancedは、スパムメールが企業ネットワークに達する前に、最大で80%のスパムメールをブロックできるため、迷惑メールに貴重な時間を浪費せずに済み、また回線を流れる情報を停滞させたり、システムリソースを占有したりすることが低減できます。さらに、サービスの導入には追加のハードウェアやソフトウェアが不要なため、容易に拡張することができます。

Mail Transfer Agentとの統合および既存のゲートウェイセキュリティのサポート

このサービスは、Postfix、qmail、Sendmailなどの代表的なMail Transfer Agentにおいて、簡単な設定を施すことで使用できます。
企業におけるスパムメール対策ソリューションを理想的に補完するもので、最初の防御層としてサービスを使用することで、メッセージングゲートウェイでの高いパフォーマンスのスパムメール防御を利用できるようになります。

管理用Webポータル

ポータルページでは、お客さま独自のブラックリスト、ホワイトリストをトレンドマイクロのサーバ上で設定・管理できます。
リストから国、ISP、IPアドレスを選択するだけの簡単設定です。
利用には、お使いのActivation Codeでの登録が必要になります。下記URLでご登録ください。
トレンドマイクロより、メールにてログイン用の情報をお送りいたします。

ページの先頭へ戻る