ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. Salesforce
  4. ソリューション
  5. CTI連携ソリューション
  6. V2.0新規機能
ここから本文です。

CTI連携ソリューション - 新バージョン機能

CTIミドル(UNIVERGE ContactCenter Integrator)に対応

V1.0で対応したGenesysに加え、スキルベース/ラストコール・ルーティングなど、多彩なルーティングサービスを提供するCTIミドルウェア( UNIVERGE ContactCenter Integrator)との連携を実現しました。

業務に合わせた自由なルーティング、着信情報(顧客電話番号、IVR入力情報など)を利用した着信ポップアップ画面表示、ソフトフォン画面による電話操作機能の提供により、オペレータの効率性向上、顧客満足度向上を図ります。

自動音声応答装置(IVR)、通話録音( UNIVERGE ContactCenter Auditor)に対応

IVRから取得した顧客の情報(例:会員番号、契約番号、製品種別、問合せ番号など)から、自動的に詳細情報を表示することが可能です。

CTIミドル: UNIVERGE ContactCenter Integrator を利用する場合は、 UNIVERGE ContactCenter Auditor を利用した通話録音連携を行うことができます。

確認したいお問い合わせをSalesforce画面で検索し、それに紐づいた通話録音ファイルを再生することができます。

Salesforce対応ライセンス拡大

従来のSales CloudやService Cloudに加え、Force.comライセンスにも対応しました。これにより、Force.com上で構築された簡易CRMや、CRM以外の業務アプリケーションでもCTI連携が行えます。

オペレータ支援機能強化

Salesforce操作画面をアイコン化し、他業務を行っている場合でも、着信お知らせ画面がポップアップし、電話の着信を通知します。

オペレータのSalesforce IDとCTIミドルのID、端末と電話番号をそれぞれ紐づけることにより、オペレータがどの端末からログインしても、対応する電話で応答できます。

「コンタクトセンター業務支援ソリューション」について詳しく説明したご紹介資料などもご用意しております。
下記「資料請求・お問合せ」よりご請求ください。

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る