ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Oracle
  4. 製品一覧
  5. Fusion Middleware
  6. Stream Analytics
  7. 機能紹介
ここから本文です。

Oracle Stream Analytics(機能紹介)

  • WebUIを利用した設定ツール
    プログラミングの知識を必要としない設定ベースで実装可能な設定ツールを提供しています。
    利用したい外部インターフェースやストリームに対する処理を設定ベースで実現可能です。
    また、ストリームに対する処理の変更による結果は即座に確認可能です。


  • ストリームに対する処理テンプレート
    ストリームに対してよく利用される処理は、テンプレート(パターン)として提供しています。
    複雑な式を記述することなく、ストリームに対する処理の実装が可能です。
    主なパターン例
    • 上昇(下降)傾向 ・・・特定の数値が上昇(下降)傾向が拡大している事を検知します。
    • トップ(ボトム)N ・・・一定期間内のトップ(ボトム)N個の数値を抽出します。

  • ジオフェンス機能
    移動体の特定の領域に対する入退場や接近などを検出するための機能を提供しています。
    移動体は地図上にマッピングして表示することが可能です。

ページの先頭へ戻る