ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Oracle
  4. 製品一覧
  5. Engineered Systems
  6. Exadata
  7. Exadata 性能シミュレータ
ここから本文です。

Exadata 性能シミュレータ

NEC 独自開発!! 実機なしで Exadata の性能見積りが可能

Exadata 性能シミュレータとは

NECの独自シミュレーション技術(アルゴリズムとNECの蓄積した実測データを組み合わせた高精度シミュレーション)を用い、Oracle Exadata の性能をシミュレートし、サイジングに活用できる情報をご提供する仕組みです。
Oracle Database の定義情報などをお預かりし、その内容を基にシミュレーションを行うことで、Oracle Exadataのどのモデルであれば要件を満たせるのか、あるいは将来的なビジネスの拡大にどの程度まで対応できるのかといったことがわかり、導入時のサイジングなどにお役立ていただけます。

  • 実機データを準備する必要なく、短期間で性能予測値をご報告
  • NEC 独自の取り組み(先端SI技術開発センターと中央研究所で共同開発)

"イチオシ"ポイント

  • より早く

    約2週間で結果をご報告します。実機の確保や空き待ちを調整する必要はありません。

  • より楽に

    マスキング作業などデータを持ち出すための準備は不要です。

  • 提案を加速

    実機PoCへ誘導しやすくなり、提案が加速されます。

~ シミュレーション demo ~

Star Schema Benchmark のデータを用いたシミュレーション demo を体験していただけます。

DWH の代表的なデータ・モデルであるスター・スキーマを採用しており、ファクト表であるLINEORDER表を中心に、放射状にディメンション表が配置されているデータ・モデルです。

[検証パターン]

  • 検証パターン①:LINEORDER表 と DATE_DIM表の 2表 JOIN クエリ
  • 検証パターン②:LINEORDER表 と CUSTOMER表、DATE_DIM表の 3表 JOIN クエリ
  • 検証パターン③:全5表 JOIN クエリ

[リクエスト件数]

  • 各検証パターンの 1分間のリクエスト件数を指定

検証パターンとリクエスト数を選択し、"シミュレーション demo 実行" ボタンを押してください。

検証パターン リクエスト数

ご注意

  1. 本デモは、Exadata X5のシミュレーション結果の一部を表示するものです。実際の「Exadata性能シミュレータ」を動かしているわけではありません。
  2. 「Exadata性能シミュレータ」で表示する値は、あくまでシミュレーションによる結果であり、実際の性能を保証するものではありません。

ページの先頭へ戻る