ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Oracle
  4. 関連サービス
  5. Exadata向けSI支援サービス
ここから本文です。

「Oracle Exadata」向けSI支援サービス

NECは、2012年8月3日より、パートナーベンダーとして国内初の「Oracle Exadata」向け一次保守サービスの提供を開始しました。
これに伴い、当該保守サービスをご契約いただいたお客様、且つNECグループがSIを行うプロジェクトを対象として下記SI支援サービスの提供を開始します。

サービスメニュー

初期セットアップサービス

ハードウェア現調/ソフトウェア・インストレーションサービス(必須)

これまで、オラクル社のみ提供可能な必須サービスであった、「Oracle Exadata」のハードウェアの設置及び設定、ソフトウェアのインストール、規定Database作成のサービスをNECからご提供します。

カスタムDB作成サービス

お客様のご要望にあわせた、本番システム向け Databaseの作成を行います。

導入・構築支援サービス

Exadata固有設計/構築サービス

データベースインフラ設計に関する以下の作業を実施し、設計から構築まで行います。

  • 物理配置検討
  • データ容量見積
  • 初期化パラメータ検討

バックアップ環境構築サービス

お客様の運用要件をヒアリングし、Exadata環境に合せたバックアップ環境の構築・バックアップ設定を実施します。

データベース移行サービス

Exadataへの移行に関する以下の作業を支援します。

  • 移行方式(Datapump,GoldenGate等)の検討
  • 非互換項目の精査
  • 移行前後の性能比較

監視環境構築サービス

Oracle Enterprise Manager Cloud Control環境や、WebSAM(Application Navigator,JobCenter)での構築と運用監視設定を実施します。

運用支援サービス

パフォーマンス診断サービス

OS情報、データベース稼動情報(AWR、Statspack)をもとに、Oracleの稼動状況を多角的に分析し、内在している問題の特定と改善方針を提供します。

パッチ適用代行サービス

お客様に必要な、Exadataのファームウェア、ストレージSW、OracleDatabaseのパッチを適用いたします。


ページの先頭へ戻る