ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. McAfee AntiVirus Products
  4. McAfee Application Control
  5. 特長/機能
ここから本文です。

McAfee Application Control - 特長/機能

ホワイトリストによるプログラムの実行制御

McAfee Application Controlは、一般のアンチウィルスソフトとは異なる方式のホワイトリスト方式を採用しています。ホワイトリスト方式とは、あらかじめ動作させるプログラムを決めておき、運用中はそのプログラムだけを動作させるというものです。これにより、既知のコンピュータウィルスだけでなく、未知のコンピュータウィルスの動作を防ぐことができます。

ホワイトリストによるプログラムの実行制御に関する図

メモリ保護機能によるぜい弱性攻撃からの保護

McAfee Application Controlはメモリ保護機能を搭載しています。メモリ保護機能はバッファオーバーフロー攻撃といったぜい弱性を利用した攻撃からシステムを保護する機能です。これにより、ぜい弱性攻撃によるセキュリティリスクを軽減します。

メモリ保護機能によるぜい弱性からの保護に関する図

セキュリティ管理の一元化

McAfee Application Controlは、McAfee ePolicy Orchestratorとの連携が可能です。単一の集中管理コンソールから各PCやサーバに対して、監視と管理を実行することが可能です。

セキュリティ管理の一元化に関する図


ページの先頭へ戻る