ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Hadoop
ここから本文です。

Hadoop

構造化・非構造化データを蓄積し加工する、大規模分散処理フレームワーク

アナリティクス実践セミナー
「ビッグデータの進化と真価~Hadoopの事例から学ぶ導入と活用のポイント~」
お申込み受付を開始しました。


Cloudera World Tokyo(2017/11/7開催)の講演資料を公開しました。
資料ダウンロードは「ダウンロード」ページからお願いします。

Hadoopは、ApacheライセンスのもとOSSとして公開されている大規模分散処理フレームワークです。データを複数のコンピュータに分散させ並列して処理を実行させることで、時間のかかる大容量データを扱う計算処理を短時間で実行させることができます。

詳細は「特長/機能」ページをご参照ください。

Hadoopの特長

  • DWHやBI/BAツール、AIの分析用データを、RDBMSでは扱うことが難しいペタバイトクラスの巨大データでも多数のサーバに分散して格納
  • 構造データだけではなく、非構造化データも対象とした、データ処理
  • 様々な製品と連携できる基盤(エコシステム)によるビッグデータ分析

図

最新情報

RSS

資料請求・お問い合わせ

  • 本サイトのシステム名、製品名、会社名、及びロゴは各社の商標または登録商標です。