ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. ERPパッケージ (会計・人事・給与・販売・生産等)
  4. ERPソリューション:EXPLANNER
  5. 青果卸売市場のERP:EXPLANNER/Vf
  6. 機能紹介
ここから本文です。

機能紹介 -青果卸売市場のERP:EXPLANNER/Vf

青果卸売市場のERPシステム EXPLANNER/Vfの機能をご紹介します。

利益志向への変革が求められるこれからの青果卸売市場。
EXPLANNER/Vfはリアルタイムな情報提供で、新時代の卸売会社の経営基盤を構築します。

特長・メリット

市場法改正による規制緩和に対応した経営基盤を確立

高級食材への指向、食のブランド化の流れを受けてますます多様化する市場の中で、卸売会社が営業利益を確保することはより厳しさを増しています。
これからの市場の中で卸売会社に求められているのは、たしかな利益志向の強化です。
EXPLANNER/Vfは、来るべき規制緩和による市場環境の中で予想される様々な運用パターンにいち早く対応。取引先ごとに異なる手数料率も柔軟に設定できるので、実務に沿ったきめ細かな利益管理に対応できます。
平成21年度から開始が予定されている手数料弾力化へも万全の対応で、確かな経営基盤を確立します。

経営情報の「見える化」で販売管理・利益管理機能を強化

これからの卸売業に必要とされるのは、日々変化する市場への迅速で的確な対処。そのためには、常にリアルタイムな経営情報を把握することが不可欠です。
EXPLANNER/Vfは様々な切り口での経営情報を自在に検索することで、販売・在庫・利益の「見える化」を実現。
商談時点での損益試算による利益が把握できるので、仕入先別、販売先別、商談テーマ別の利益管理が緻密に行え、戦略的なチャネル拡大に役立てることができます。

食品卸業界標準の取引手順への対応でリアルタイム経営を促進

市場法改正による規制緩和に伴い、今後、チャネル拡大が予想される食品卸業界との取り引きに応じて、食品卸業界標準の電子取引形態であるJCA手順*に対応したシステムの構築を実現します。
複雑化が予測される商談にも、商談履歴の保存で事故を未然に防ぎます。
また、モバイル環境の整備による商談の平準化と対応の迅速性向上も実現。計画的な販売による利益確保と、戦略的な投資チャネルの開拓を見据えることが可能です。

*JCA手順: 日本チェーンストア協会(略称JCA)において定められた「取引先データ交換標準通信制御手順」。

顧客対応力を強化して既存業務の効率化を推進

EXPLANNER/VfはWeb対応のパッケージモジュールです。
統計システムのWeb化による検索利便性を向上し、リアルタイムな経営情報を、社内だけでなく、得意先への情報サービスとして提供することも可能にします。
Web対応なので、照会業務などの既存業務を効率化して営業工数を創出する上に、会社外での分荷(荷割)入力にも対応。
さらに、OCRによる入力の効率化にも対応し、業務の省力化を実現します。

詳細な情報をカタログに掲載しております。

資料・カタログ請求