ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. ERPパッケージ (会計・人事・給与・販売・生産等)
  4. ERPソリューション:EXPLANNER
  5. 工事原価管理システム:EXPLANNER/C
  6. 機能紹介
  7. 主な機能
ここから本文です。

主な機能 -工事原価管理システム:ERP EXPLANNER/C

工事受注から債権処理までを一元管理

  • 営業引合い案件に対して、受注見込金額・受注確度を管理し、受注した工事に関わる契約金額、利益などの契約情報を管理します。
  • 契約情報の入金予定情報を元に、施主請求書を作成します。
  • 入金情報は施主請求情報と紐付けし、工事別の債権残高を管理します。
  • 工事完成基準/工事進行基準での売上計上に関わる完成振替を行います

明細レベルで詳細かつ正確な工事原価管理を実現

イメージ:明細レベルで詳細かつ正確な工事原価管理を実現

実行予算、発注、出来高査定、経費、配賦など、工事原価にかかわる情報を明細レベルで詳細かつ正確に把握し、各担当者間で共有できます。原価情報を実行予算と細かく見比べることで、最終予想原価管理を徹底できます。

発注から支払までの債務処理を一元管理

イメージ:発注から支払までの債務処理を一元管理

外注・資材の見積依頼および発注時には、明細を実行予算からそのまま引用できます。協力会社への請求情報を登録することで、支払および仕訳に連携し、あわせて原価へも反映します。

出来高査定機能を利用した場合、請求情報は自動生成されます。

これらの請求情報を協力会社ごとに集計し、支払区分(定時、随時、 即時)、金種(振込、手形、ファクタリング、期日指定)ごとに支払処理を行います。

工事経費/部門経費の管理機能と、財務会計機能を網羅

  • 経費精算(仮払、立替精算)など、工事原価に関わらない出納業務も可能です。
  • 各業務で入力された情報から自動で仕訳を作成し、「EXPLANNER/Ai(会計)」で管理が可能です。
  • 「EXPLANNER/Ai(会計)」は、財務会計処理としての機能を網羅し、仕訳伝票、総勘定元帳などの帳票出力や、決算処理、手形管理などの機能を有します。

建設業固有の業務を網羅(労災保険、JV管理)

  • 労災保険情報を登録し、一括有期事業に対する届出書の作成や労災保険料を計算し工事原価計上することが可能です。
  • 共同企業体の工事原価をJV全体・自社持分の二つを管理し、スポンサー業務の出資金請求などを管理することが可能です。

建設業の経営管理機能を装備(業績管理)

全社レベルでの経営戦略立案を支援する経営管理機能を装備。

個別業務処理で発生する各種情報を全社の経営資源として活用可能とすることで、コックピット経営の実現をサポートします。

販売管理(兼業事業)機能を装備

  • 外販・工事出荷に対応する出荷処理/入荷処理を搭載した販売管理機能です。
  • 売上請求入金の債権管理と、仕入/支払の債務管理に連携します。

保守事業管理機能を装備[New]

  • 施工後の建物に設置されている機器に対する保守業務に関して、保守契約登録から作業管理、発注支払、請求入金、売上と一連の業務を管理する機能です。
  • 機器情報を統合・共有・標準化することで保守業務の効率化を図ります。
  • 通常の工事管理と切り離して、保守ビジネスをサポートします。

ワークフロー連携、データウェアハウス連携

ワークフロー連携

イメージ:ワークフロー連携

他段階の承認や条件分岐の承認ルート使用にて利用される場合の電子承認(ワークフロー)を実現する、EXPLANNERシリーズの「EXPLANNER/FL」と連携します。

データウェアハウス連携

イメージ:データウェアハウス連携

EXPLANNER/Cの各種DBを集計するDWH(データウェアハウス)としてDr.Sumと連携し、各種の集計や分析が可能です。

詳細な情報をカタログに掲載しております。

資料・カタログ請求

お問い合わせ・お見積もりはこちら

ページの先頭へ戻る