ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. ERPパッケージ (会計・人事・給与・販売・在庫・生産等)
  4. ERPソリューション:EXPLANNER
  5. ERPシステム:EXPLANNER/Ai
  6. 動作環境
ここから本文です。

動作環境 -ERPシステム:EXPLANNER/Ai

ERPシステムEXPLANNER/Aiの動作環境をご紹介します。

クライアント側の必要スペック

OS Microsoft Windows 7
Microsoft Windows 8
Microsoft Windows 8.1

Microsoft Windows 10

対応プロセッサ Intel Pentium M 1GHz以上
必要メモリ容量

1GB以上(64bit版は2GB以上)

必要ディスク容量 各業務システム(販売・債権・債務・会計・人事・給与)単位に500MB以上
その他動作環境 データベースソフトに添付のOracle Net
Microsoft Windows Word、Excel (2007 or  2010 or 2013 or 2016)

サーバ側の必要スペック

OS Microsoft Windows Server 2008
Microsoft Windows Server 2008 R2
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows Server 2012 R2
対応プロセッサ Intel Pentium M 1.5GHz以上
必要メモリ容量 1.5GB以上
必要ディスク容量 Oracleなどの必要なソフトウェアインストール後で50GB以上の空きディスク容量が必要(詳細は個別見積)
その他動作環境 Oracle 11g R1、R2
Oracle 12c
クライアント/サーバ環境における例です。その他のシステム環境における場合、上記と異なる場合がございます。

ターミナルサービス、リッチクライアント形態の運用も可能

イメージ:ターミナルサービス、リッチクライアント形態の運用も可能

EXPLANNER/Aiは、スタンドアロン、クライアント・サーバでの運用に加えてターミナルサービスやリッチクライアント形態の運用が可能です。
また、これらを組み合わせたハイブリッドなシステム構成での運用も可能です。操作性と拡張性の両立により、企業の事業戦略に応じた柔軟なシステム構築とTCO(Total Cost of Ownership)削減を実現できます。

詳細な情報をカタログに掲載しております。

資料・カタログの請求

お問い合わせ・お見積もりはこちら

ページの先頭へ戻る