ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. ERPパッケージ (会計・人事・給与・販売・在庫・生産等)
  4. ERPソリューション:EXPLANNER
  5. ERPシステム:EXPLANNER/Ai
  6. 販売管理システム
  7. 卸売業向けシステム
  8. 建材卸業向けシステム
ここから本文です。

建材卸業向けソリューション -販売管理システム:EXPLANNER/Ai

建材卸業界特有の業務要件に対応し、課題解決を支援

建材卸業イメージ図

・現場単位での受発注・進捗・利益管理
・業界特有の取引形態への柔軟な対応
・充実した分析機能による経営の見える化

企業規模 業種
規模問わず 建材卸売業

建材卸業向け 販売管理システム 機能関連図

建材卸:機能関連図

特長~建材卸業がかかえる多様な課題を解決

  1. 現場単位での受発注・進捗・利益管理
  2. 業界特有の取引形態への柔軟な対応
  3. 充実した分析機能による経営の見える化

課題:受注案件単位での進捗・利益管理が必要

課題の解決策
  • 案件単位(現場別)での進捗管理
  • 案件単位(現場別)での利益管理

機械卸業向け販売管理システム(EXPLANNER/Ai)の提供機能

建材卸業向け販売管理システム「EXPLANNER/Ai」の提供機能

  • 受注案件(現場別)単位での手配、納品情報の管理が可能
  • 受注案件(現場別)単位での利益管理が可能
  • 追加仕入などの情報を案件に紐づけて計上可能
  • 締め請求に加え、案件(現場)単位の請求が可能

案件進捗問合せ

案件(現場別)単位に受注~回収までの進捗を確認可能です。在庫商品の出荷可能数や商品毎に異なる発注メーカーや現場の要求に合わせた納期調整を一覧で確認可能。また、案件(現場別)単位の請求・回収管理も可能です。

案件原価管理票

受注案件(現場)単位の利益管理表により状況の把握が可能。追加で発生した材料仕入や仕入諸掛などを案件(現場)に紐づけて計上する事も可能で、受注時と比較した精度の高い利益管理が可能です。

課題:業界特有の取引形態への柔軟な対応

課題の解決策
  • 在庫品、取寄せ品、メーカー直送など、様々な受注形態への対応
  • ○○設備一式など、複数商品を取りまとめた販売形式への対応

建材卸業向け販売管理システム「EXPLANNER/Ai」の提供機能

  • 受発注入力1画面で複数の手配方式が可能
  • 一式品管理(複数商品を一式品として販売)が対応
  • 複合単価マスタによる柔軟な単価管理が可能

受注伝票入力

受注入力では、明細単位に在庫出荷や取寄せ品の発注、メーカー直送が可能。さらに、○○一式などの販売形態にも対応可能です。仮単価で受注し計上時に確定する、などの運用も可能です。

複合単価マスタ

得意先別の掛率設定や得意先別商品別の単価に加え、納品現場別の単価などの設定が可能。さらに、得意先に紐づけた仕入単価の設定なども可能です。

課題:実績の迅速な把握・可視化と情報の有効活用が必要

課題の解決策
  • 豊富な分析帳票による実績把握が可能
  • 汎用データ出力機能によりユーザー独自のパターンでCSV抽出が可能
  • フレキシブルなデータ活用機能「ハイパーグリッド」による情報活用が可能

建材卸業向け販売管理システム「EXPLANNER/Ai」の提供機能

  • 豊富な分析帳票による実績把握が可能
  • 汎用データ出力機能によりユーザー独自のパターンでCSV抽出が可能
  • フレキシブルなデータ活用機能「ハイパーグリッド」による情報活用が可能

汎用データ出力

実績データよりクエリを作成し、任意のパターンで抽出が可能です。商品別・分類別の売れ筋把握、得意先別・仕入メーカー別の実績などお客様独自の視点での実績把握により、素早い経営判断や営業力強化を支援します。

ハイパーグリッド

ハイパーグリッド機能による情報共有が可能です。一覧表示や、サマリ→伝票→明細のドリルダウン、表示項目追加や検索条件保存などが可能です。

ハイパーエディター(ノンプログラミング画面カスタマイズツール)

導入事例 ~建材卸売業における導入実績の一部をご紹介

東急ジオックス株式会社 様

従業員数 44名
業種 鋼材、生コンクリート、コンクリート二次製品、骨材、建物の内外装、昇降機など建設資機材の販売 他
製品 EXPLANNER/Ai
導入業務 販売、債権、債務

各部門の販売・債権・債務データを集約し、販売管理業務の負荷とリードタイムを劇的に低減。

詳細な情報をカタログに掲載しております。

資料・カタログの請求

お問い合わせ・お見積もりはこちら

ページの先頭へ戻る