Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

経理部門を直撃する制度改正 その全貌第2回 リース・オンバランス化に向けた会計制度の変化

あとがき

2007年3月30日に公表された「リース取引に関する会計基準」により、リースオンバランスの適用時期が、2008年4月1日以降開始する連結会計年度からとなりました。

その場合、対象となる企業に残された猶予は短く、迅速でかつ正確な対応が必要になります。

システム化による対応には、オンバランス資産とオフバランス資産が混在することによる減損会計での対応や、消費税の扱いなど様々な課題があり、慎重なシステムの見直しが必要になります。

弊社の「EXPLANNER/Ai [エクスプランナー・アイ]」は、今回取りあげた制度改正に適切に対応した会計ソリューションをご提供いたします。

ご興味のある方は、下記よりお問合せください。

ご覧戴いているコラムに関するご質問、制度改正に関するご相談などお気軽にお問合せください。