Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

経理部門を直撃する制度改正 その全貌第2回 リース・オンバランス化に向けた会計制度の変化

ご覧戴いているコラムに関するご質問、制度改正に関するご相談などお気軽にお問合せください。


7.オンバランス対応における留意点

7-1.所有権移転外ファイナンスリースの適用初年度の取扱い

◇対応方法1         特別損益として計上 (適用指針 第77項)
制度改正前から契約しているリース物件についての扱いは、会計基準では、三通りの方法を掲示しています。

◇対応方法2          未経過リース料残高相当額を取得価額とする (適用指針 第78項)

◇対応方法3         引き続き、賃貸借取引に係る方法に準じた処理を適用する (適用指針 第79項)

7-2.企業における現在の主なリース管理業務

リースオンバランスに対応することに伴い、様々な側面でこれまで以上に業務の付加がかかることが想定されます。