Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

人事部門の変革第五章 人事部が変わるために

2.改革実現アプローチ

では、各企業において、人事部門の変革に向けて具体的にどのように取り組んでいけばいいのか、またその成功要因は何かについて、具体例を交えつつ構想策定段階のアプローチを示したい。

人事部門変革に向けた基本構想策定アプローチ(例)

<A:現状調査>

(1)環境変化の把握・分析

まず、自社を取り巻く事業環境が今後どのように変わっていくのかを把握する必要がある。当セミナーの第一章において言及したとおり「社会環境」「競争環境」「職場環境」の3つの環境変化が人事課題の背景にある(図5-1参照)。このステップでは、各企業を取り巻く環境変化がどのように人事部門の役割に影響を及ぼしているのか、また業界特性としてどのような特徴があるのかを把握し、分析する。

<図5-1>

<図5-1>