Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

人事部門の変革第四章 リスクマネジメント部門としての人事

2. Do(実施)

c リスクマネジメント実施
リスクマネジメント計画に則って、実際にリスクマネジメント手段を実行する。予め各リスク項目ごとに「リスク対策シート」のようなものを作成して、計画内容を正確に理解・浸透させて進めていくことが重要である。

図4-10 リスク対策シートの例

図4-10 リスク対策シートの例

3. Check(点検)

d リスクマネジメントパフォーマンス評価
リスクマネジメント計画で設定したリスク対策が予定どおり実施されているかを評価する。

図4-11 リスクマネジメントパフォーマンス評価の例

評価指標 算定式 目標 実施状況 評価結果
研修受講率 受講者/管理職 90% 80% ×未達成
対応済PC配布率 配布台数/従業員数 100% 100% ○達成
新勤務制度導入 H18年4月導入 H18年4月導入済 ○達成

e リスクマネジメントシステム有効性評価
リスクマネジメント計画で設定したリスク対応目標の達成状況を評価する。

図4-12 リスクマネジメントシステム有効性評価の例

評価指標 算定式 目標 実施状況 評価結果
事務取扱エラー出現率 エラー総数÷(月数×平均人数) 0.5件/人・月 0.4件/人・月 ○達成
個人情報保有PC台数 特別認定済PC以外の台数 0台 8台 ×未達成
月間時間外労働時間水準 時間外労働時間総計÷(月数×平均人数) 20時間/人・月 26時間/人・月 ×未達成

4. Action(改善)

f リスクマネジメントシステム改善
前述したリスクマネジメント評価の結果に基づき、リスクマネジメント目標あるいはリスク対策を見直し、次期のリスクマネジメントに反映する。

図4-13 リスクマネジメントシステム改善の考え方

  パフォーマンス評価
×未達成 ○達成
システム有効性評価 ×


リスク対策の実施が不十分であるため、実施の障害になっている要因を排除する手立てを講じる。 リスク対策の有効性に問題がある可能性が高い。リスク対策を見直す必要がある。


リスク対策の有効性に問題がある可能性がある。目標を達成できた要因を分析し、必要に応じて新たなリスク対策を講じる。 リスクマネジメント目標に対して適切なリスク対策が実施されたと想定される。一層の改善のため、目標水準の見直しを行う。

g 経営責任者レビュー
リスクマネジメントは企業・組織経営全体に関わる重要事項であるため、経営責任者が今まで見てきた P→D→C→Aの各ステップの実行状況をレビューし、承認・指示・判断 を行う。
実際には全ての活動をいつでも把握しておくことは現実的には不可能であるが、四半期や半期などのタイミングを予め設定して包括的にレビューする機会を設定することが重要である。