ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-4
  6. ACOS-4のJIS2004対応
  7. 印刷機能の対応
ここから本文です。

印刷機能のJIS2004対応

直結NIPでは、JIS2004対応による追加文字(JIPSのG2領域の文字)を印刷することはできません。
JIS2004対応のデリバリ印刷機能は、以下のリモート印刷機能により提供します。

  • PrintPort for ACOS-4 Ver.8.0(MR1) 以降  
  • PC-OPENWRITER Ver7.0 以降 

JIS2004対応リモート印刷機能への移行

(1) JIS2004対応版のPrintPort for ACOS-4、または、PC-OPENWRITERへ移行
(2) PC-OPENWRITERの場合、JIS2004対応版の 「FontAvenue UniAssist」が必要
(3) 書式は、FORMEXソースによる移行作業(印刷サーバ上での書式作成)が必要

図:JIS2004対応リモート印刷機能への移行イメージ

  • FontAvenue UniAssistは、「FontAvenue UniAssist JIPS文字セット Ver3.0」以降のご利用をお願いします。詳細については、ホームページを参照願います。

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る