ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-4
  6. ACOS-4の災害対策ソリューション
  7. ディザスタリカバリ方式
  8. オンラインDBの遠隔レプリケーション
ここから本文です。

オンラインDBの遠隔レプリケーション

iStorageの遠隔RDR(RemoteDataReplication)と
RDR/DR(RemoteDataReplication/DisasterRecovery)を利用して、業務ボリュームとジャーナルボリュームの複製を作成します。
平常時には、業務ボリュームとジャーナルボリュームの更新順序を保証して常時データ転送します。災害発生時には業務ボリュームとジャーナルボリュームの複製を分離し、ロールバック復旧により静止点を確立して業務を再開することが可能です。

RDR/DRを利用したDBとジャーナルの転送の特長

  • 被災時に近いRPO(目標復旧時点)を実現
  • 業務無停止システムへの適用が可能
  • 更新順序を保証したデータの常時転送によりRTO(目標復旧時間)を短縮

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る