ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-4
  6. ACOS-4の災害対策ソリューション
  7. ディザスタリカバリ方式
ここから本文です。

ACOS-4の災害対策ソリューション

ITシステムが事業を支える重要な基盤となっている現在、災害時の事業継続を実現するためには、ITシステムに対するバックアップシステムの整備が必要です。
地震・火災・水害・落雷などの災害によるシステム障害からの復旧・対策(ディザスタリカバリ)は、同一の場所で行っている通常のバックアップでは対応できないため、災害の被害が及ばない遠隔地でのバックアップが必要です。
ACOS-4における災害対策ソリューションでは、ストレージを利用して、復旧点目標(RPO)や復旧時間目標(RTO)などのニーズに応じたデータ反映方法を複数用意し、万が一の災害発生時にもお客様ビジネスの継続性を確保します。

ディザスタリカバリ方式

バックアップデータの遠隔保管に加え、バックアップホストへの業務データの反映(複製)を災害対策のレベルに応じて幅広くサポートします。

バックアップサイトにホストなし ~バックアップ保管~

下表は、バックアップ保管方式の各種方法について、特徴を比較したものです。

バックアップサイトにホストあり ~業務データ複製~

下表は、業務データ複製方式の各種方法について、特徴を比較したものです。

バックアップ方法

バックアップ方法に関しては、『ACOS-4のバックアップソリューション』を参照ください。

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る