ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. 製品
  2. サーバ・ストレージ
  3. ACOSシリーズ
  4. ACOS-4
  5. プログラムプロダクツ
  6. ACOS-4 Workload Manager
  7. 特長・機能
ここから本文です。

特長・機能

「ACOS-4 Workload Manager」は、以下のような特長があります。

目標・上限管理にて、CPUリソース不足によるレスポンス低下を防止

  • 目標管理にて、基幹業務へのCPUの割り当てを一定率保証させておくことで、高負荷時にCPUの競合が発生しても、基幹業務の安定したレスポンスが確保できます。
  • 誤って、負荷ジョブを実行しても、上限管理でCPUの割り当てを制限する事で、システム全体への影響を軽減することができます。(実行中のジョブも制御可能)

CPUのリソース配分目標を運用中に切り替え、システム運用の最適化を実現

  • 昼間と夜間、月末や年度末など、時間帯や業務量に応じて、自由にCPUリソース配分を変更する事ができます。
  • 新規業務の追加時も、システム全体の負荷状態を見ながら、新規業務へのCPUの割り当てをコントロールでき、最適な運行(時間や負荷)が設計できます。

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る