ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. 製品
  2. サーバ・ストレージ
  3. ACOSシリーズ
  4. ACOS-4
  5. プログラムプロダクツ
  6. VISMONSTAR
  7. 特長・機能
ここから本文です。

特長・機能

VISMONSTARは、以下のような特長があります。
また、主な機能は、こちらをご覧ください。

VISMONSTARの特長

単位時間あたりのオンライン処理性能を、業務クラス単位に監視します。

導入が容易で運用中のオンラインシステムに影響はありません。

VISMONSTARの導入、環境定義変更時にオンライン(VIS)を停止させる必要はありません。

ユーザの環境に最適な、木目細やかな監視が可能です。

監視対象となる業務クラス単位に監視方式を選択します。
監視方式は複合条件指定も可能ですので、ユーザ業務に適したチューニングができます。
監視対象および監視条件は運用中にダイナミックに変更が可能です。

有力情報が豊富に採取できます。

オンライン性能に関する最適な各種解析情報を採取します。

採取した情報をPC上で解析することが可能です。

VISMONSTAR-ER(編集/解析機能)により、オンライン処理能力低下原因を解析することが可能です。 また、編集結果はCSV形式で出力する為、PC上で容易に分析データの作成、加工を行うことができます。

迅速なレスキュー活動が可能です。

WebSAM MCOperationsと連携することによって、オンライン性能低下を迅速に通報することが可能です。 また、多種多様なユーザのオンライン業務の中から、対処が必要な業務を特定できます。

監視および情報採取処理による負荷はほとんどありません。

監視および情報採取はピンポイントで行います。オンライン業務への影響はほとんどありません。

VISMONSTAR-ERの特長

オンライン性能低下状況のしぼり込みが可能です。

VISMONSTARが採取した解析情報から性能低下時の状況を表示します。分析すべき個所をしぼり込むことが可能です。

分析し易い情報に加工します。

VISMONSTARが採取した解析情報(ジャーナル出力イメージ)をCSV形式に変換します。 また、CSV変換する際は、ユーザ業務とリンクし易い形式、表現に加工しますので、オンライン業務分析が容易になります。

導入が容易です。

VISMONSTAR-ERはPCへインストールします。インストールは、任意のフォルダへ必要ファイル(実行ファイル、その他)を格納するだけですので、インストール/アンインストールが容易です。

操作が容易です。

操作はWindowsアプリケーションの特性を生かしたGUIベースです。複雑なコマンドの投入や特別なノウハウは必要ありません。

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る