ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. 製品
  2. サーバ・ストレージ
  3. ACOSシリーズ
  4. ACOS-4
  5. プログラムプロダクツ
  6. 仮想装置/CKDディスク
  7. 動作環境
  8. 注意事項
ここから本文です。

注意事項

エミュレーションのためのリソースが必要

CKDディスク用の入出力コマンドをFBAディスク用に変換するためのリソース(CPU、メモリ)が必要なため、移行が容易なファイルはFBAディスクへ配置した方がリソースの使用量を抑えられます。

CPU使用量の見積もりが必要

仮想CKDディスクへのI/OのたびにエミュレーションでCPUを使用するため、I/O回数を考慮してCPU使用量を見積もることが必要です

仮想CKD導入におけるCPU使用量の見積もりや、必要なHWモデルの選択については、担当の営業・SEにご相談願います。

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る