ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. 製品
  2. サーバ・ストレージ
  3. ACOSシリーズ
  4. ACOS-4
  5. プログラムプロダクツ
  6. SMFTool/PerforMate
  7. 特長・機能
ここから本文です。

特長・機能

SMFデータコンバータ(SMFCNV)は、以下のような機能・特長があります。

バイナリ形式のSMFデータをテキスト形式に変換して出力できる

    テキスト形式(CSV形式、またはカラム位置固定形式)に変換されたデータは、端末(PC等)上の各種ツールで容易に編集・加工が可能であり、SMFデータのグラフ化、フィルタリング、ソートなどを容易に行う事が出来ます。

膨大なSMFデータから、特定の情報だけを選択し変換出力できる

ユーザ名、アカウント名、ジョブ名、媒体名、しきい値(装置使用率、入出力回数、平均キュー長)などの条件で絞ってデータ抽出できます。

従来のSMFエディタ(SMFEDIT)で編集できなかった情報も変換出力できる

以下の情報(SMFコード)に新規に対応しています。

  • コマンド実行統計情報
  • コマンド単位の実行情報
  • MCS-Ⅱキューイングファイル使用状況
  • ファイル使用状況
    >>(使用例)
  • VSASロックリスト使用状況
  • 不正利用情報
  • 不正アクセス情報

▼SMFCNVイメージ図

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る