ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. 製品
  2. サーバ・ストレージ
  3. ACOSシリーズ
  4. ACOS-4
  5. プログラムプロダクツ
  6. SMFTool/PerforMate
  7. 利用シーン
ここから本文です。

利用シーン

SMFデータコンバータ(SMFCNV)は、以下のようなことを容易に行うことができます。

  • CPU使用時間の時間的推移を視覚的に把握したい
    →SMFデータを端末に取り込んでグラフ化する。
       >>(端末でのグラフ化の例)
  • どのジョブがCPUが多く使用しているかを視覚的に把握したい
    →端末に取り込んだSMFデータをオートフィルタ、ソートを利用して加工する。
      >>(端末でのデータ加工例)
  • 周辺装置のデータの中から特に使用率の高いデータだけを分析したい
    →使用率が30%以上の装置のデータのみを出力する。
       >>(パラメータ指定によるデータの抽出例)

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る