ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. 製品
  2. サーバ・ストレージ
  3. ACOSシリーズ
  4. ACOS-4
  5. プログラムプロダクツ
  6. ROF
  7. 特長・機能
  8. 機能
ここから本文です。

機能

システム操作機能

  • ファンクションキーでワンタッチにコマンド投入ができます。
  • コマンド履歴でコマンドの再入力/一部修正後入力ができます。
    • 複数コマンドの順次自動投入ができます。
  • 操作履歴画面では、コマンドの投入および応答結果の履歴を表示します。
  • メッセージ表示画面では、ACOS-4からのコンソールメッセージを自動的にロールアップ表示します。

操作性向上機能

  • 検索機能により、大量に表示されているメッセージから任意の文字列を簡単に検索することができます。
  • マーク機能により、指定個所にマークを設定/検索することができます。

簡易環境設定機能

メッセージの選択定義はACOS側で行い、その他の操作に関する定義はPC側で設定可能なため、利用者毎(PC毎)に使いやすい環境設定をすることができます。

コンソールセキュリティ機能

ログインユーザは、ACOS-4側のユーザ管理で認証し、ACOS-4へのコマンド投入制限を可能とします。また、投入可能コマンドや出力メッセージの設定も、ACOS-4側で管理しますので操作セキュリティも強固です。

ログファイル取得機能

操作履歴やメッセージはログファイルに出力できます。ログファイルはテキスト形式なので、PC上のISVソフトなどへの二次利用も可能です。

ROFコンソール情報を統合

従来のETOS端末での操作監視では、操作端末とは別にコンソール情報端末やプリンタを用意し、そちらで選択メッセージを見る必要がありましたが、ROF/EX機能ではシステム操作と選択メッセージ表示を1つのPCで操作・監視することができます。

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る